人生にゲームをプラスするメディア

内田康夫氏「あなた自身の視点で」DS『副都心連続殺人事件』にコメント

ディースリーパブリッシャーは、2009年2月26日(木)に発売するニンテンドーDS『内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」』の公式サイトで、2月20日(金)にWeb体験版の第2弾を公開した。

任天堂 DS
ディースリーパブリッシャーは、2009年2月26日(木)に発売するニンテンドーDS『内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」』の公式サイトで、2月20日(金)にWeb体験版の第2弾を公開した。

本作は、作家・内田康夫氏の代表作である「浅見光彦シリーズ」の世界が堪能できる推理アドベンチャーで、内田氏自らが完全監修を行っている。
『副都心連続殺人事件』では、プレイヤーは浅見光彦と行動を共にするカメラマンとなり、副都心線沿線で発生した連続殺人事件の謎に挑んでいく。

今回公開されたWeb体験版の第2弾では、本作に仕掛けられた数々のギミックの中から、軽井沢に実在する「妖精の棲む森」を舞台に、物語のカギを握る一部のギミックが楽しめる。体験版では、ニンテンドーDSのタッチペンを駆使して謎を解いていくことになり、クリアすると特製壁紙がプレゼントされる。

また、内田氏が本作について語ったメッセージも公開された。

◆内田康夫氏からのメッセージ
「僕は普段、あまりコンピューターゲームに夢中になることはありません。もっぱらアナログ派で、執筆の合間に囲碁や将棋を指すくらいです。DSiも、スタッフからプレゼントされて持ってはいますが、脳トレくらいしかやったことがありません。そんな僕が監修を務め、浅見光彦倶楽部のスタッフがストーリーを書き下ろしたのが、今回の『副都心連続殺人事件』です。このゲームの醍醐味は、何より普段は傍観者であるあなたが、登場人物として作品世界に入り込める点でしょう。実は、僕の小説ではファンの方の名前を使わせてもらうことがあります。それは被害者役だったり、犯人役だったり、時にはヒロインだったり。しかし、今回のように、あなた自身の視点でストーリーが展開されることはありません。さあ、皆さん一人一人が浅見光彦の良きパートナーとなって、それぞれの物語を紡ぎ、この難事件解決に挑んでみませんか?」
Gpara.com
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」

    まるでコントのようなグダグダ感!爆笑必至な『モンハンライズ:サンブレイク』狩猟動画に、「3人吹き飛ぶところでダメだった」

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』オトモアイルーの「サポート行動」に異変!覚えた技が“ランダム変化”する不具合報告

    『モンハンライズ:サンブレイク』オトモアイルーの「サポート行動」に異変!覚えた技が“ランダム変化”する不具合報告

  3. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

    『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

  4. 2022年7月の新作おすすめタイトル6選─『ゼノブレイド3』や『ライブアライブ』などファン待望のゲームが夏のスタートを彩る!

  5. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  6. 「ぶいすぽっ!」に“最強Apex女子”加入!?マスター常連のフィジカルをもつ猫汰つな

  7. 『ポケモン ダイパリメイク』スピードランの進化と今―バトルは1回のみ、わずか15分で殿堂入り【RTA特集】

  8. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』「適正射撃法」はライトボウガンに必須?火力が約1.3倍上がる新入れ替え技

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る