人生にゲームをプラスするメディア

【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション

GTMF 福岡のCRI・ミドルウェアのセッションは"PSP向け「ファイルマジックPRO」とニンテンドーDSのための最新ミドルウェア「CRI Atom(仮)」ご紹介"と題して、PSP向けに最近引き合いが多いという「ファイルマジック」と、ニンテンドーDS向けのSEメモリ圧縮ソリューション「CRI Atom」の初公開が行われました。

ゲームビジネス その他
【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション
  • 【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション
  • 【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション
  • 【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション
  • 【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション
  • 【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション
  • 【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション
  • 【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション
  • 【GTMF2009】PSPのロード時間を短縮するためには? GTMFのCRIセッション
GTMF 福岡のCRI・ミドルウェアのセッションは"PSP向け「ファイルマジックPRO」とニンテンドーDSのための最新ミドルウェア「CRI Atom(仮)」ご紹介"と題して、PSP向けに最近引き合いが多いという「ファイルマジック」と、ニンテンドーDS向けのSEメモリ圧縮ソリューション「CRI Atom」の初公開が行われました。

CRI・ミドルウェアが昨年夏から提供している「ファイルマジックPRO」は、ゲームのロード時間を短縮するためのソリューションです。本製品では主に、ファイルサイズの圧縮、ディスク上のファイルの最適配置、ファイルのパッキングによってロード時間を短縮します。中でもPSPは開発中のタイトルが多いということもあってか引き合いが多いそうです。今回はPSP版の紹介が行われました。

ロード時間を考える上でPSPで最も大きいのはUMDというメディアの存在です。携帯機でありながらディスクメディアを採用したことでDSなどと比較して遥かに大きなディスク容量を実現した一方、シークの遅さからロード時間の長いゲームも目に付きます。PSP版のファイルマジックは他の機種版と同じく、圧縮、最適配置、パッキングといった処理を実現するほか、カプコンが『モンスターハンターポータブル2ndG』で実現して高い効果を得たメモリースティックへのメディアインストールに対応しています。

メディアインストールはゲームデータのうち、重要なものを一部メモリースティックにインストールしておくことで、ロード時間を軽減するものです。劇的な効果がある一方で、万一メモリースティックが抜かれてしまった際の挙動や、データの改変防止などで厳格な規定があり、開発の煩雑さは増します。PSP版の「ファイルマジックPRO」ではこのメディアインストールを容易に扱うことができ、プログラマもエラー処理などを気にせずに利用できるようになるそうです。



GTMFで紹介されたもう一つの製品は「CRI Atom」(仮称)です。こちらは仮称と付いていることからも分かるように現在開発中の製品で、4月にベータ版、6月から正式な提供が開始される予定です。

こちらはDSでSEが利用するメモリ領域を圧縮するためのソリューションです。CRIはADXで長年ストリーミングの研究を行っていて、これはそれで得られた流量管理技術を活かしたものです。

具体的には効果音をメモリに常駐させずに再生する事で、サウンドメモリを削減。また、ハードウェアによるADPCMエンコードを行う事でCPU負荷も低減します。

CRI Atomの概要利用イメージ更なる野望は・・・


まだ開発段階ということでしたが、会場ではCRIの押見CTOがDSの実機で動作を紹介するなど、開発は順調であることが伺えました。状況に左右されますが、メモリ負荷は25〜50%程度削減できる模様。ボイスの「救声主」やファイルシステムの「ファイルマジック」と共にDS用のミドルウェアとして重宝されるものになるかもしれません。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  2. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  3. EAが『バトルフィールド1942』のDigital Illusions CEを買収へ

    EAが『バトルフィールド1942』のDigital Illusions CEを買収へ

  4. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  5. 東京造形大学のサイトが懐かしのRPG風に

  6. セガゲームス誕生 ― グループ組織再編により、コンシューマ事業とセガネットワークスが一つに

  7. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  8. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  9. アニメの世界からVRゲームの世界へ―『東京クロノス』『ALTDEUS: Beyond Chronos』開発陣は黎明期のVRゲームに何を見出したのか

  10. 2019年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る