人生にゲームをプラスするメディア

『Dead Space』のWii版の発売が正式決定、前章を描く完全新作

エレクトロニック・アーツは、世界的に人気を集めた『Dead Space』の開発スタジオが手がける新作『デッドスペース エクストラクション』(Dead Space Extraction/仮称)をWiiで発売することを正式に発表しました。

任天堂 Wii
エレクトロニック・アーツは、世界的に人気を集めた『Dead Space』の開発スタジオが手がける新作『デッドスペース エクストラクション』(Dead Space Extraction/仮称)をWiiで発売することを正式に発表しました。

本作はWiiのためにゼロから創り上げられた作品で、『Dead Space』の主人公であるアイザック・クラークの採掘船USGイシムラにおけるミッションの前編が明らかになります。Wiiリモコンを活かした緊迫の主観視点で展開されるアクション感満載のホラー体験も魅力です。

『デッドスペース エクストラクション』では宇宙の彼方のスペースコロニー、イージスVIIで恐ろしい伝染病が発生、そこからの脱出を試みるコロニストというストーリーが描かれます。また、新たに登場する女性の主人公が描かれ、乗組員が採掘船上で謎の伝染病に感染していく中、彼女を救うことが生存への頼みの綱となることが次第に明らかになっていきます。

開発元のEA Redwood Shores副社長兼ゼネラルマネージャーのグレン・スコーフィルド氏は、「『Dead Space』の世界観を更に拡大し、Wiiで特別な体験を提供できることを楽しみにしています。ニンテンドーのホラージャンルには素晴らしい歴史があり、我々の『デッドスペース エクストラクション』 (仮)が、その歴史の一ページになることを嬉しく思います。Dead Spaceを開発している最中に、語られないストーリーが多いことに気付きました。デッドスペース エクストラクション (仮)は、ファンの皆さんが期待するような緊迫した環境の中で展開するグロテスクな内容になっています」とコメントしています。

本作は2009年の発売予定で、日本国内での発売については決定次第、後日発表するとしています。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 『ダイパ』の次はもちろん『BW』! 今から『BWリメイク』に期待する3つのコト

  5. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  6. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ジムリーダー「グルーシャ」の性別にファン騒然!その答えは“英語版公式サイト”にあった

  8. 【特集】リアル祠チャレンジ!『ゼルダBotW』に触発されて、庄内地方の即身仏を見に行ってきた

  9. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  10. 『スプラトゥーン2』更新データ「Ver.4.2.0」を11月7日午前10時に配信─各ウェポンの調整やフェス・サーモンランに関する変更も

アクセスランキングをもっと見る