人生にゲームをプラスするメディア

【週間売上ランキング】PSP勢が今週も健闘(2月2日〜2月8日)

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

ゲームビジネス その他
メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位は、先週に引き続き『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2』(PSP)です。本作は『テイルズ オブ ファンタジア』(SFC)から『テイルズ オブ ヴェスペリア』(Xbox360)までのマザーシップタイトル10作品と『テイルズ オブ ザ テンペスト』(DS)から総計50キャラクターが登場し、テイルズファンには嬉しい豪華な内容となっています。

2位はSCEとフロムソフトウェアの共同開発によるアクションRPG『Demon's Souls』(PS3)がランクイン。圧倒的表現力で描かれる重厚なダークファンタジーの世界を舞台に「チャレンジ」「発見」「達成感」を徹底追及。オンラインに接続すれば、他プレイヤーの様子をヒントにした攻略や強力プレイも可能です。

3位と4位には『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009』(PSP/PS2)。PSP版の方が1000本多く売れており、同一タイトルで売り上げの差が殆ど無く売れているタイトルは珍しいケースですね。PS3版も去年11月27日に発売されて以来TOP30位にランクインが続いていており、PSP版もPS2版も長い期間で売れそうです。

6位には、人気推理漫画「名探偵コナン」と「金田一少年の事件簿」が、夢のコラボレーションで実現したのが『名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵』がランクイン。本作はコナンと金田一が夕闇島で事件の真相を追いかけます。コナンと金田一が探偵バッジで通信したり、時計型麻酔銃で美雪を眠らせて推理を披露して犯人を追い詰めたり・・・、夢の共演ならではの掛け合いに思わずニヤリとするシーンも多々ある内容となっています。

※「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」は、過去にそれぞれ幾度もゲーム化されたことがあり、本格的な推理アドベンチャーゲームとして見ると『名探偵コナン 暁のモニュメント」(GBA)、『金田一少年の事件簿 〜10年目の招待状〜』(GBC)以来久しぶりです。

任天堂からWii向けに発売された『アナザーコード: R 記憶の扉』(Wii)は11位、『Wiiであそぶ マリオテニスGC』(Wii)は12位となっています。



順位 タイトル 週間 累計
1 pspテイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2 45,000 258,000
2 ps3Demons Souls 40,000 40,000
3 pspワールドサッカーウイニングイレブン 2009 38,000 147,000
4 ps2ワールドサッカーウイニングイレブン 2009 37,000 145,000
5 ndsファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム 34,000 136,000
6 nds名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵 20,000 20,000
7 pspモンスターハンターポータブル 2nd G “PSP”the Best 18,000 398,000
8 wii太鼓の達人Wii 16,000 355,000
9 ndsリズム天国 ゴールド 15,500 1,650,000
10 wiiWii Fit 15,000 3,230,000
11 wiiアナザーコード: R 記憶の扉
12 wiiWiiであそぶ マリオテニスGC
13 ps3Midnight Club: Los Angeles
14 ndsわがままファッション ガールズモード
15 wiiマリオカートWii
16 ndsちびまる子ちゃんDS まるちゃんのまち
17 wii街へいこうよ どうぶつの森
18 ndsポケットモンスター プラチナ
19 pspディシディア ファイナルファンタジー
20 nds星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
21 ndsペンギンの問題 最強のペンギン伝説!
22 ndsとんがりボウシと魔法の365にち
23 ndsデスティニーリンクス
24 nds桃太郎電鉄20周年
25 wiiファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム
26 ndsイナズマイレブン
27 wiiWii Sports
28 ndsおいでよ どうぶつの森
29 ps3ワールドサッカーウイニングイレブン 2009
30 psp遠隔捜査 -真実への23日間-
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

    『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

    カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  4. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 神奈川県が『GTA3』を有害図書に指定、カプコンは法的措置も

  7. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  8. いい企画とは「夢を語り、未完成であるべき」・・・レベルファイブ日野氏が九州CEDECで語る

  9. ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの"間違い"を正せるか―『ディズニー ミュージックパレード』メディア向け発表会をレポート

  10. CEDEC 2012特別招待セッション講演者決定 ― T・スウィーニー氏、山本大介氏、 岩崎夏海氏

アクセスランキングをもっと見る