人生にゲームをプラスするメディア

ハリウッドの脚本家組合が選んだゲーム脚本は?

アメリカ脚本家組合(Writers Guild of America)は「2009年脚本家組合賞」を発表。ゲーム部門では『スター・ウォーズ フォース・アンリーシュド』が受賞しています。

ゲームビジネス その他
アメリカ脚本家組合(Writers Guild of America)は「2009年脚本家組合賞」を発表。ゲーム部門では『スター・ウォーズ フォース・アンリーシュド』が受賞しています。

『スター・ウォーズ フォース・アンリーシュド』は映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」と「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」を繋ぐエピソードが展開。プレイヤーはダース・ベイダーの弟子「アプレンティス」となり、密命を帯びて様々な勢力に戦いを挑んでいきます。ルーカスアーツのHaden Blackman氏、Shawn Pitman氏、John Stafford氏、Cameron Suey氏らは、ゲームコンセプト全てにジョージ・ルーカス氏の承認が必要となるという厳しい条件の下、ダークサイドの主人公が変転を経て光と闇の狭間を歩むというストーリーを作り上げ、発売週に150万本を売り上げるヒット作としました。

なお、この他には『Command & Conquer: Red Alert 3』『Dangerous High School Girls in Trouble!』『Fallout 3』『トゥームレイダー アンダーワールド』がノミネートされています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  2. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

    【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  3. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  4. 誰でも楽しくVRで"鬼ごっこ"体験!ゼロディブが開発した『みんなde鬼ごっこ!』を遊んできた

  5. 【CEDEC 2008】ゲーム開発会社が海外パブリッシャーから開発を受注するには?

  6. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  7. 「独創性を感じる日本企業」ゲーム業界からは任天堂が5位、ソニーが3位にランクイン

  8. 「支払いたいだけ支払う」Pay What You Want: 欧米で広がる新たなゲーム販売・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第21回

  9. 【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

  10. 【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談

アクセスランキングをもっと見る