人生にゲームをプラスするメディア

冬のスポーツ16種をWiiで体感!『WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE』

アークシステムワークスは、2009年3月19日にWii向けスポーツゲーム『WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE』を発売します。

任天堂 Wii
WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE
  • WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE
  • WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE
  • WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE
  • WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE
  • WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE
  • WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE
  • WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE
  • WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE
アークシステムワークスは、2009年3月19日にWii向けスポーツゲーム『WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE』を発売します。

『WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE』は、Wiiならではの直感的操作で10競技(16種目)のウインタースポーツを楽しむことができるスポーツゲーム。Wiiリモコンによる直感的な操作だけでなく、「バランスWiiボード」にも対応していて、臨場感あふれるプレイが楽しめます。

■収録種目(10競技16種目)
・ハーフパイプ スノーボード
・アルペンスキー(ダウンヒル/スーパーG/大回転/スラローム)
・スキージャンプ(ラージヒル/ノーマルヒル)
・スキージャンプ(ラージヒル/ノーマルヒル)
・スピードスケート(500m/1500m)
・バイアスロン
・ボブスレー(男子4人乗り/女子2人乗り)
・リュージュ
・スケルトン
・フィギュアスケート
・カーリング

アルペンスキースキージャンプスピードスケート
バイアスロンボブスレーリュージュ
スケルトンフィギュアスケートカーリング
ハーフパイプ スノーボード


マルチプレイ


ゲームモードは「競技大会モード」「キャリア」「チャレンジ」「種別モード」の4種類があります。そのゲーム内容を紹介します。

「競技会モード」は、プレイ人数によって、シングルプレイモードか最大4人まで参加出来るマルチプレイモードかを選べます。マルチプレイモードの画面分割モードでは、上下分割画面でプレイ。対戦相手はプレイヤーの画面に「ゴースト」として表示され、競技中いつでも見ることができます。

難易度ごとに挑戦する項目が異なり、Easyは5「リュージュ」「フィギュアスケート」「アルペンスキー ダウンヒル」「スキージャンプ ラージヒル」「スピードスケート 500m」の5種目。Normalは「スノーボード ハーフパイプ」「ボブスレー 女子2人乗り」「バイアスロン」「アルペンスキー スーパーG」「フィギュアスケート」「カーリング」「スキージャンプ ノーマルヒル」「スピードスケート 1500m」「スケルトン」の9種目。Hardは16種目全て参加することが出来ます。また、「カスタム大会」では、好きな種目を選んで競技会を作ることができます!(最大16種目選択可)

「キャリアモード」は、オリジナルの選手を鍛えて15のカップをクリアしていくモードです。選手の国籍を選択し作成します。5つのカップに参加してカップの最終結果で入賞すると、他のカップのロックが解除する事が出来ます。いずれのカップも種目毎に上位3人がポイントを獲得する事ができ。獲得したポイントで選手の能力をアップすることができます。

「チャレンジモード」は、まずは6つの“チャレンジ(課題)”に挑戦。1つのチャレンジをクリアすると、隣接するマスのチャレンジに挑戦でき、鍵マークがついているチャレンジでは、隣接するチャレンジをすべてクリアすれば開錠する事が出来て挑戦することが出来ます。鍵マークがついている課題では、BOSSの記録にチャレンジする事が出来ます。

「種目別モード」は、競技のリストの中から、プレイしたい競技・種目を自由に選択して遊べるモードです。難易度・開催地・プレイ人数・名前・国籍が自由に設定する事が可能です。開催地は、チャレンジモードもしくはキャリアモードで、ロック解除した開催地のみ選択する事ができます。全ての競技でカメラ視点も変更出来ます。このモードでも最大4人まで対戦することが出来ます。

『WINTER SPORTS 2009 - THE NEXT CHALLENGE』は、2009年3月19日に希望小売価格5040円(税込)で発売予定です。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  5. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

  7. 銭+亀…?『ポケモン』“ミリしら”の伊東ライフ先生が独創的すぎるイラストを量産!

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

アクセスランキングをもっと見る