人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン、Wii向け新ブランド「Fun4All」

任天堂 Wii

米国のゲームパブリッシャーであるアクティビジョンは、Wii向けの新ブランドとして「Fun4All」を来週発売のWii向け6タイトルを皮切りにスタートすることを明らかにしました。『Pirates: Hunt for Blackbeard’s Booty』『Monkey Mischief』『Block Party』『Pitfall: The Big Adventure』『Little League World Series Baseball』『World Championship Sports』の6タイトルで、今後も追加される予定です。

「Fun4AllはWii向けの独占ブランドで、社会性を含んだゲーム、家族や友達と遊べるゲームに冠されます」と同社のマーケティングディレクターを務めるDavid Tyler氏はコメントしています。「アクティビジョン・ブリザードは素晴らしい映画のライセンスを持つなど、この分野に強みを持っていますが、今後もFun4Allと共に強力なラインナップを展開していくつもりです」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  4. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  5. 【傍若無人】3DS『アライアンス・アライブ』 困った時のファイナルストライク頼み(62回)

  6. ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

  7. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  8. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  9. 「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

  10. 3DS『カービィのすいこみ大作戦』7月4日に配信! ローソンでは「星のカービィキャンペーン」を実施

アクセスランキングをもっと見る