人生にゲームをプラスするメディア

「食べるとオイシイっぽいゲームキャラ」−海外ゲームサイトのユニークな感性

海外ゲームサイトDestructoidは「食べるとオイシイっぽいゲームキャラ」なる特集を掲載しています。印象的なものを挙げていきましょう。「」内はDestructoidのコメントです。

ゲームビジネス その他
海外ゲームサイトDestructoidは「食べるとオイシイっぽいゲームキャラ」なる特集を掲載しています。印象的なものを挙げていきましょう。「」内はDestructoidのコメントです。

『星のカービィ』のカービィは「きっとイチゴジャムの味」。「カービィを使えば素敵なデザートが作れるだろうし、ケーキミックスに入れてもいい。カービィを食べるには面倒な準備がなさそうでいいよね」と調理の簡単さ(?)を挙げています。

『エイブ・ア・ゴーゴー』のエイブは「シェパードパイ」で『スパイロ・ザ・ドラゴン』のスパイロは「ステーキ味」。「ドラゴンがどんな味がするかは知らないが、私の周囲にいないということはあまりの美味しさに乱獲されたからだろう」。『エコーザドルフィン』のエコーは「エコーザドルフィン味」で、「エコーを捕まえるのは簡単で、水の中に網を突っ込んでおけば「マジでいまいましいジェネシスのゲーム」と言い終える前にエコーのステーキを噛んでいるだろう」というコメントからは、管理人が『エコーザドルフィン』に何やら思い入れがあるらしいことが伺えます。

『ゴッド・オブ・ウォー』のクレイトスは「マシュマロマン味」。「彼はクソ熱いスパルタのバッド・アスだが、私にとってはラズベリー味のマシュマロでできているように見える。クレイトスは捕まえるのが難しい食べ物で、これは彼がオイシイにも関わらず古代ギリシャで生き残ってきた理由だ」とユニークな感性を披露します。

『メトロイド』のマザーブレインは「ビーフジャーキー味」。「マザーブレインを料理するのは簡単だ。知的な脳に見えるが、ジェフ・ダナム(ブラックなネタで有名な腹話術師)のDVDを見せて20分もすればこんがりと揚がっている」。

『ファイナルファンタジー』シリーズのチョコボは「野生のカモ味」。「チョコボは巨大な歩くチキンなので、似たような味がするだろう。セージとたまねぎ剣士の詰め物と一緒にボイルする前に、ギサールの野菜を詰め込んでおくことをお勧めする」とのこと。

日本人にはゲームのキャラクターを食べてみようと言う発想があまりないので感性を比べようがないのですが、カービィの形をしたイチゴジャム味のお菓子は食べてみたいですね。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  2. 『シェンムー3』Kickstarterに新拡張ゴール、「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

    『シェンムー3』Kickstarterに新拡張ゴール、「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

  3. Wikipedia編集合戦―あらゆる企業・公官庁が参戦していた!?/任天堂・ソニーまで

    Wikipedia編集合戦―あらゆる企業・公官庁が参戦していた!?/任天堂・ソニーまで

  4. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  5. 日本法人設立から2年、日本でも普及が進むハイエンドゲームエンジン「Unreal Engine」

  6. ガンホー、平成26年12月期 第3四半期決算を発表 ― 純利益は約17%増で、頭打ちの傾向

  7. 馬主となってGI制覇を目指そう・・・ソーシャルとリアルの融合、KONAMI『GI ALLSTAR’S Japan Horse Racing 2012』

  8. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

  9. 「カカオトーク」がゲームプラットフォーム化、今月下旬にも第一弾ゲームが投入

  10. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

アクセスランキングをもっと見る