人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オンラインマガジン2月号 『アナザーコード: R 記憶の扉』

任天堂が毎月ホームページに掲載している任天堂オンラインマガジン「N.O.M」。2009年2月号は発売を目前に控えているWiiソフト『アナザーコード: R 記憶の扉』特集となっています。

任天堂 Wii
任天堂が毎月ホームページに掲載している任天堂オンラインマガジン「N.O.M」。2009年2月号は発売を目前に控えているWiiソフト『アナザーコード: R 記憶の扉』特集となっています。

今号は『アナザーコード: R 記憶の扉』開発スタッフによるインタビューが行われ、制作会社シングの宮川卓也さん(プロデューサー)、小嶺茂さん(ディレクター)、鈴木理香さん(ゲームデザイン/シナリオデザイン)、鐘崎泰輔さん(キャラクターデザイン/アートディレクター)、任天堂の齋藤伸也さん(CO-プロデューサー)、吉良悟史さん(CO-プロデューサー)、生田良子さん(コーディネーション)の7人が参加していいます。

前作はDSが発売されて比較的すぐに発売され、DSの機能を大いに活用された謎解きが印象的でした。本作はその続編と言う事で、DSからWiiになってどう変わったか、制作にこだわった話などが語られています。

前作はDSに似た小型端末「DAS」が登場しましたが、本作ではWiiリモコンにそっくりの機械「RAS」が登場。Wiiリモコンを試験管に見立てたりと言ったような「RAS」を使った謎解きが多く登場し、重要な「ひとつの鍵」となっています。また、謎解きは自力で考えて解けるというギリギリの難易度に調整されているようです。その他にも色々本作の魅力を語られているので、是非プレイする前にチェックしてみてください。

『アナザーコード: R 記憶の扉』は、2009年2月5日に希望小売価格5800円(税込)で発売予定です。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

    『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  3. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  4. 『スプラトゥーン2』かわいいクラゲくん10選!ステージをよく見るとあんなクラゲやこんなクラゲが…

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  6. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』名前の上にある王冠は“強豪”の印!立ち回りにも影響するかも

  8. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  9. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  10. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

アクセスランキングをもっと見る