人生にゲームをプラスするメディア

DS『太鼓の達人』シリーズ:出荷本数100万本を突破

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS向けソフト『太鼓の達人DS タッチでドコドン!』および『めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険』の合計出荷本数が100万本を突破したことを発表した。

任天堂 DS
めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
  • めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
  • めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
  • めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
  • めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
  • めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
  • めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
  • めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
  • めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドーDS向けソフト『太鼓の達人DS タッチでドコドン!』および『めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険』の合計出荷本数が100万本を突破したことを発表した。

『太鼓の達人DS タッチでドコドン!』および『めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険』は、同社の製作するリズムゲーム『太鼓の達人』のシリーズ作品。和太鼓をモチーフにしたゲームコンセプトで、DSのタッチパネルを太鼓、付属の「バチペン」を太鼓のバチに見立てて、様々な音楽を演奏していく。

両タイトルとも、国内のみでの販売にもかかわらず、発売から約8ヶ月で累計出荷本数が50万本を突破したという。さらに、Wii『太鼓の達人Wii』を除く、『太鼓の達人』シリーズ14作品の累計販売本数も400万本を突破しているとのこと。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

    『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  7. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  8. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

アクセスランキングをもっと見る