人生にゲームをプラスするメディア

【女の子もゲームしよう】第16回 世界が絶賛したWiiウェア『ロストウィンズ』〜それは少年と精霊の優しい物語〜

任天堂 Wii

ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
こんにちは、またまたすてきなゲームに出合ってしまいました!今回ご紹介したいのは、昨年五月に海外で発売した、Wiiウェアの『ロストウィンズ』(1000Wiiポイント)。発売すると、たちまちメディアやユーザーが大絶賛し、昨年12月末にいよいよ日本のWiiでも遊べるようになりました。私も世界観にのめり込み、一気にクリア。

■今までゲームに費やした中で最高の10ドルだ。(destructoid.com)
発売前、この言葉を聞いて私はドキドキしていました。発売されるゲームをどんなゲームなんだろうとワクワクして待っていたのは、とても久しく感じます。Wiiショッピングチャンネルで購入しダウンロード中もソワソワしちゃって。Wiiメニューがズラリと並んだ中、ロストウィンズの窓を開くと優しい笛の音が鳴り響き、これから始まる物語を告げているかのよう。

では、世界が絶賛したゲームの世界をひもといていくことにしましょう。

■起きなさい、トク。
桜の大木の元で眠る一人の少年。少年の周りは自然に囲まれ、中国楽器が使われた優しくて幻想的な音楽が風のように少年を包んでいます。Wiiリモコンを動かすと周りの草木が揺れ始めました。どうやら私は風を起こすことができるようです。すやすやと眠る少年の頬を撫で、トクという名の少年を目覚めさせることに成功しました。Wiiヌンチャクではトクを左右に移動させることができます。ほら、右に歩いてごらんなさい。トクは高い段差も一生懸命よじのぼって進んでいきます。…今は辛抱し頑張るのです。トクは進んでいくと何か模様が刻まれた石の破片を見つけました。

「やっと見つけてくれたのですね!」

そう、それが私。スピリットストーンに閉じ込められた風の精霊、エンリルです。なぜ精霊が?と不思議そうなトクにエンリルは、この島、ミストラリスの過去を話し始めました。そしてなぜ風の精霊エンリルが石の破片に取り残されてしまったのかも…。そうしてトクはエンリルの持つガストの力を手に入れました。トクの移動は左右のみ、空へは私が風の精霊エンリルとしてAボタンを押したまま、トクから上に直線を描きAをはなして風を起こしてトクを高く舞いあげます。高いところにある果物は私が風を起こして取ってあげる。高いとこから落ちたのなら私が風をたくさん起こしてゆっくり落ちるようにしてあげる。そうしてトクとエンリルの物語は始まっていきました。

■幻想的な世界観
幻想的な自然と音楽、そして物語。5分ぐらいの出来事なのに、ロストウィンズの世界観にあっというまに引き込まれてしまいました。風であるエンリルのパワーはトクを普段行けない場所まで運ぶ以外に、時には岩を運び、時には敵を風で押しつぶしてやっつけたり。

他のゲームで近いものを挙げるならば、『ゼルダの伝説』みたいだと感じました。リンクが移動のみで、リンクが使う道具で起こすアクションを、いろいろサポートしながらついて来てくれる妖精(『時のオカリナ』だと「ナビィ」、『ムジュラの仮面』だと「チャット」)が代わりに風で手伝い謎を解き、リンクを進めさせるという感じです。

風を吹かせると草木が揺れ、青いクリオネのようなスピリットチャームとよばれるアイテムが出現します。(私は最初に読み飛ばしてしまったため、勝手にマイナスイオンと呼んでいた。)高いところから強く落ちたり、敵であるグローブに取りつかれると体力が減ってしまいます。このスピリットチャームを溜めていれば、それを消費して復活できるので取っておいて損はないです。

草木が揺れる以外にも村の風車を回したり、人への風もどちらから吹くかでさまざまな動きをしたり、細かいところまでこだわっています。エンリルのパワーが強くなっていくと新しい謎解きアクションができますが、ぜひあの新鮮な驚きをご自身で体験していただきたいので、エンリルができることはここまでにしておきます。

小さな島の物語なのに、とても謎めいていて、穏やかなのに仕掛けは手ごわくて。アクションゲームが得意な人であれば3時間もあればクリアできると思います。その3時間を1000円で買ったとして、私はとても満足できました。プレイしていると癒されるとてもすてきなゲームです。

■著者紹介

石橋 加奈子
1986年12月11日生まれ。A型。何事にも興味を持ち、吸収するのスタンスで2007年からジャンルを問わずフリーライターとして活動。ゲームに関してはハマりやすく飽きっぽいが、周りの英才教育のおかげでアーマードコアや、ギルティギアなどにも手を出して楽しんでいる。他の趣味はジャズ、写真、インターネット。
ブログ/心具港:http://ameblo.jp/think-port/
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

    『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

  2. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

  3. 『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

    『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 新感覚リズムゲーム『VOEZ』Switchパッケージ版発売日が2018年1月25日に決定!

  7. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. 『ワンピース 海賊無双3』のデラックスエディションがNintendo Switchで登場!40種以上のDLCを収録

アクセスランキングをもっと見る