人生にゲームをプラスするメディア

『チャンピオンシップマネージャー』の不正コピー率は90%−メーカー自らが語る

PCゲームの不正コピー問題に関して、『チャンピオンシップマネージャー』シリーズの開発元であるBeautiful Game StudiosのゼネラルマネージャーRoy Meredith氏は、不正コピー問題に対処するDRM(デジタル著作権管理)以外の方法があると語ります。

ゲームビジネス その他
PCゲームの不正コピー問題に関して、『チャンピオンシップマネージャー』シリーズの開発元であるBeautiful Game StudiosのゼネラルマネージャーRoy Meredith氏は、不正コピー問題に対処するDRM(デジタル著作権管理)以外の方法があると語ります。

Roy Meredith氏はCVGのインタビューに対し、『チャンピオンシップマネージャー』の不正コピー率が90%を越えていることを確認していると明らかにしました。

氏は「本当の問題がDRMの周囲にある。我々は不正コピーをする者を撲滅したい」としながらも、『SPORE』や『フットボールマネージャー』で認証に3時間かかった上ゲームをプレイできなかったという体験に関し「私は本当にゲームをプレイしたかったが、人生には他にもやるべきことがある」とコメントしています。
Roy Meredith氏は不正コピーへの対処方法として価格競争を挙げています。

先日も不思議な物理パズル『World of Goo』PC版の不正コピー率が90%を越えているとして物議を醸しましたが、存在するゲームの9割が不正なものであるというのは作り手としては歓迎できない状況のはず。

DRMという対策なしで不正コピーの跳梁を許すのか、受け手に認証作業という一手間を求める強固なDRMをかけるのか。いずれにしろ不正コピーが続けばPCで新作を出そうとするメーカーが増えないことは確かであり、PCでゲームを遊ぶという伝統そのものが岐路に立たされているといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 【e-Sportsの裏側】本場「韓国」でe-Sportsの盛り上がりに迫る

    【e-Sportsの裏側】本場「韓国」でe-Sportsの盛り上がりに迫る

  4. MyDearest、VRミステリー『東京クロノス』のOculus Go向け体験版の配布を決定─2月14日には“制作共犯者ミーティング Vol.5”を開催

  5. 女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

  6. 【NDC17】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  7. ノベルゲームをVRで表現した『マヨナカ・ガラン』が興味深い!見た目は3Dアドベンチャーだが、プレイ感はノベルゲーム

  8. 3D仮想空間「セカンドライフ」の生みの親、新たなVR仮想空間の最新デモ動画を公開

  9. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  10. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

アクセスランキングをもっと見る