人生にゲームをプラスするメディア

Ziff Davis、大手ゲームサイト「1UP.com」を売却、雑誌「EGM」は休刊?

Ziff Davis Mediaは、大手ゲーム情報サイト「1UP.COM」を、雑誌やテレビなど様々な媒体を展開する総合メディア企業 Hearst Corporation傘下のUGO Entertainmentに売却すると発表しました。Ziff Davisは著名な雑誌「Electronic Gaming Monthly」も発行していて、こちらは休刊になるとの情報もありますが正式発表は未だありません。

ゲームビジネス その他
Ziff Davis Mediaは、大手ゲーム情報サイト「1UP.COM」を、雑誌やテレビなど様々な媒体を展開する総合メディア企業 Hearst Corporation傘下のUGO Entertainmentに売却すると発表しました。Ziff Davisは著名な雑誌「Electronic Gaming Monthly」も発行していて、こちらは休刊になるとの情報もありますが正式発表は未だありません。

売却対象には1UP.COMと関連サイトのMycheats.com、Gametab.com、GameVideos.comなどが含まれ、金額は明らかにされていません。Ziff Davisは複数の雑誌やZDnet(現在はCNETに売却)などを運営してきた老舗のIT系出版社でしたが、雑誌の広告収入の落ち込みにより、2008年3月に日本の民事再生法に当たるチャプター11を申請し、再建を続けてきました。

UGOはゲームユーザーのライフスタイルに焦点を当てたUGO.comを運営していて、今後は多くのユーザーを集める1UP.comと連携を図り、共同の広告なども取り扱っていくということです。

また、残された形の雑誌「Electronic Gaming Monthly」ですが、Gamasutraは関係者からの情報として、休刊することが決定したと伝えています。それによれば、2009年1月号が最終となるとか。長い歴史を誇る雑誌も時代の波には勝てないということでしょうか。続報が入り次第お伝えします。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン』シリーズに「チャチャブー」は戻ってきますか?―Redditインタビューに辻本P「現状予定はない」

    『モンハン』シリーズに「チャチャブー」は戻ってきますか?―Redditインタビューに辻本P「現状予定はない」

  2. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

    カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  3. 【TGS 2012】ゲームで好き嫌いを克服しよう!神奈川工科大学の”好き嫌い克服シリアスゲーム”『FOOD PRACTICE SYSTEM』

    【TGS 2012】ゲームで好き嫌いを克服しよう!神奈川工科大学の”好き嫌い克服シリアスゲーム”『FOOD PRACTICE SYSTEM』

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  7. 【CEDEC 2014】ゲームの楽しさは計測できるのか? ゲーム開発者と学術研究者が語り合った

  8. カプコン、『モンハン3rd』効果で好調な第3四半期決算

  9. 【TGS2008】コンパニオンレポート: レベルファイブ

  10. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る