人生にゲームをプラスするメディア

『アナザーコード: R 記憶の扉』公式サイトオープン、プロローグやゲームシステムが公開

任天堂 Wii

任天堂は2009年2月5日に発売を予定しているWiiソフト『アナザーコード: R 記憶の扉』公式サイトをオープンしました。

『アナザーコード: R 記憶の扉』は、2005年2月24日にニンテンドーDS向けに発売された『アナザーコード 2つの記憶』の続編で、16歳になったアシュレイを主人公としたアドベンチャーゲームです。現在公式サイトでは、プロローグ、登場人物、ゲームシステムが公開されました。

本作はWiiリモコンを使って操作します。移動は画面左右にある矢印をポイントするとアシュレイが移動します。分岐点に来ると進める方向に矢印が表示されます。ポインターを使わず十字キーでも操作可能になっています。探索では気になる所をWiiリモコンを使って調べます。画面上に虫めがねアイコンが表示されるところでAボタンを押すと調べることが可能です。

会話のシーンでは、『ウィッシュルーム 天使の記憶』画面縦2分割で行われ、中央に選択肢が表示されています。会話の相手から質問された際は、アシュレイの表情やジェスチャーを参考にしてWiiリモコンで選択し返答します。謎解きはWiiリモコンを使って行われます。Wiiリモコンを液体の入ったビンに見立てたり振ったり、といったような使い方をします。

前作はDSの本体機能をふんだんに使った謎解きがとても印象的でした。本作もWiiの機能を使った仕掛けなどに期待が高まりますね。

『アナザーコード: R 記憶の扉』は、2009年2月15日に希望小売価格5800円(税込)で発売予定です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

    スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  2. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

    スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  3. Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

    Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

  4. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  5. 【特集】動画で振り返る、ミニスーファミに収録された名作シリーズの今と昔8選

  6. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  7. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」もとうとう100回!『スーパーマリオ オデッセイ』を大特集─有野課長や濱口D、テンタクルズもお祝い

  8. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  9. スイッチ版『モンハン ダブルクロス』に更新データが配信―ガンナー向けの操作タイプが追加!

  10. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

アクセスランキングをもっと見る