人生にゲームをプラスするメディア

『ドラクエIX』序曲も披露! すぎやまこういち氏コンサート2月開催

スギヤマ工房は2009年2月4日(水)に、作曲家・すぎやまこういち氏が出演するブラスコンサート「東京メトロポリタン・ブラス・クインテット〜名曲・新曲・ドラゴンクエスト〜」を、東京・中央区にある「第一生命ホール」において開催する。

任天堂 DS
『ドラクエIX』序曲も披露! すぎやまこういち氏コンサート2月開催
  • 『ドラクエIX』序曲も披露! すぎやまこういち氏コンサート2月開催
  • 『ドラクエIX』序曲も披露! すぎやまこういち氏コンサート2月開催
スギヤマ工房は2009年2月4日(水)に、作曲家・すぎやまこういち氏が出演するブラスコンサート「東京メトロポリタン・ブラス・クインテット〜名曲・新曲・ドラゴンクエスト〜」を、東京・中央区にある「第一生命ホール」において開催する。

すぎやまこういち氏は、スクウェア・エニックスのRPG作品『ドラゴンクエスト』シリーズをはじめとして、数多くのゲーム音楽の作曲・編曲を手掛けてきた作曲家だ。

今回開催されるコンサートは、「レット・イット・ビー」をはじめとする名曲が演奏される第一部と、『ドラゴンクエスト』シリーズの楽曲が演奏される第二部に分かれている。すぎやま氏はコンサートで演奏される作曲および編曲を手掛けるほか、トークショウにも出演する。演奏は、金管5重奏団「東京メトロポリタン・ブラス・クインテット」が担当する。

本コンサートでは、すぎやま氏が「東京メトロポリタン・ブラス・クインテット」のために書いた新曲「金管五重奏組曲〜東京メトロポリタン・ブラス・クインテットのために〜」が披露される。さらに、2009年3月に発売を予定されているニンテンドーDS向けソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』のテーマ曲「序曲IX」も金管5重奏にて演奏されるとのことだ。

なお、すぎやま氏が出演する今後のコンサートとして、2009年8月5日(水)に「東京芸術劇場」にて「第23回ファミリークラシックコンサート〜ドラゴンクエストの世界〜」が開催予定。さらに8月29日(土)には、「京都コンサートホール」にて「ドラゴンクエスト スペシャルコンサート」も開催される予定だ。

◆「東京メトロポリタン・ブラス・クインテット〜名曲・新曲・ドラゴンクエスト〜」 詳細
[開催日時]
2009年2月4日(水)開場18:15/開演19:00
[会場]
東京都中央区「第一生命ホール」トリトンスクウェア
[出演者]
演奏:東京メトロポリタン・ブラス・クインテット
(Trp:高橋敦、中山隆崇 Hn:西條貴人 Trb:小田桐寛之 Tba:佐藤潔 ゲストPerc:安藤芳広)
お話:すぎやまこういち

【プログラム】
作曲/編曲:すぎやまこういち
編曲:高橋敦、小田桐寛之

<第一部>
・Giのファンファーレ
・モナリザの微笑
・コスモスに君と
・レット・イット・ビー(作曲/J・レノン、P・マッカートニー)
・金管五重奏組曲〜東京メトロポリタン・ブラス・クインテットのために〜
I.子守唄と夢のかけら
II.廃墟の静寂
III.都会のヴィヴァーチェ

<第二部>
・序曲IX(『ドラゴンクエストIX』より)
・序曲のマーチ アレンジバージョン(『ドラゴンクエスト』より)
・王宮のトランペット(『ドラゴンクエストV』より)
・高貴なるレクイエム(『ドラゴンクエストV』より)
・ヤンガス少年(『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』より)
・ポッタルランド(『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』より)
・結婚ワルツ(『ドラゴンクエストV』より)

◆「第23回ファミリークラシックコンサート〜ドラゴンクエストの世界〜」 詳細
[開催日時]
2009年8月5日(水)18時開演
[会場]
東京都豊島区「東京芸術劇場」
[出演者]
管弦楽:東京交響楽団
指揮とお話:すぎやまこういち
[主催]
スギヤマ公房
[チケット発売]
2009年4月予定

◆「ドラゴンクエスト スペシャルコンサート」 詳細
[開催日時]
2009年8月29日(土)14時開演
[会場]
京都市左京区「京都コンサートホール」
[出演者]
管弦楽:京都交響楽団
指揮とお話:すぎやまこういち
[主催]
スギヤマ公房・クラシック名古屋
[チケット発売]
2009年4月予定

copyright (C) 2001 Sugiyama Kobo. All Rights Reserved.
Gpara.com

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

    『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  2. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

    『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

  3. 『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

    『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

  4. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  5. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  6. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  7. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  8. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  9. 『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

  10. 川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

アクセスランキングをもっと見る