人生にゲームをプラスするメディア

【アンケート結果発表】今年どのハードが一番面白かったですか?

ゲームビジネス その他

インサイド読者の皆さんこんにちは。2008年も残り3日になりました。やり残したことは無いでしょうか?

インサイドでは「今年どのハードが一番面白かったですか?」と言うお題で読者よりアンケート募集を行い、12月28日10時に集計した結果を発表します。

・Wii 221票
・DS 109票
・PS3 38票
・Xbox360 75票
・PSP 38票
・オンラインゲーム 7票
・携帯アプリ 1票


1番票が集まったのは「Wii」221票でした。『大乱闘スマッシュブラザーズX』を始め、『マリオカートWii』『街へいこうよ どうぶつの森』など、待望のシリーズ続編物が出揃ったのもあるでしょう。久しぶりに発売されたワリオの2Dアクションゲーム『ワリオランドシェイク』や、零シリーズの新作が任天堂ハードで初めて登場した『零 〜月蝕の仮面』、『不思議のダンジョン 風来のシレン3 〜からくり屋敷の眠り姫〜』や『テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-』など良作が出揃いました。年末はセガ×チュンプロジェクトがおくる『428 〜封鎖された渋谷で〜』を始め、バンダイナムコゲームスの『太鼓の達人Wii』、カプコンの『タツノコvs.CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES』、セガの『ソニックワールドアドベンチャー』など、サードパーティの力作も出揃ってとても勢いのある年末商戦でした。

次点は「DS」が109票で2番目でした。2008年前半はやや飽和状態が否めなかった感じですが、夏に発売された『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』『リズム天国ゴールド』は100万本突破し、9月に発売された『ポケットモンスター プラチナ』は、史上最速3日間で100万本突破するなど注目が集まりました。11月には『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』『クロノトリガー』など往年の名作がDSで登場。レイトンシリーズ3部作完結編である『レイトン教授と最後の時間旅行』も発売され、好調な売上を見せていました。11月1日に発売した新機種「ニンテンドーDSi」が発売され、12月24日からはDSi専用ソフトのDSiウェアが配信開始になりました。今後登場する新作も期待ですね。

3位は「Xbox360」でした。『テイルズ オブ ヴェスペリア』や『ラスト レムナント』など、人気RPGがリリースされたことや、本体値下げにより手軽に買える価格になったことで勢いが増しています。2009年2月19日には人気RPGシリーズ最新作である『スターオーシャン4 THE LAST HOPE』が発売予定されています。ハードが発売されたから4年を迎えたXbox360はハードが成熟し、良作がどんどん登場する事を期待しましょう。

みなさんはどんな2008年でしたか?インサイドでは「インサイドゲームアワード2008-2009」を受付中です。投票してくださった方の中から抽選でプレゼントもあります。是非、2008年を振り返りながら応募してみてください。

応募はコチラ
http://www.inside-games.jp/award/2008/

皆さんの投票をお待ちしています。
《まさと》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

    編集部が選ぶ「E3 Japan Awards 2017」受賞タイトルを発表!

  2. 【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

    【E3 2017】恐竜サバイバルMMO『Durango』試遊&インタビュー!―「お寿司は高級料理です」

  3. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

    コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  4. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  5. マリオの資産は1160億円―フォーブスのランキング

  6. 舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

  7. Unityで広がる個人制作者の世界・・・人気アプリ開発者二名によるトーク

  8. 小島プロダクション、次世代『METAL GEAR SOLID』の制作スタッフを募集

  9. 【GDC 2014】ディズニーや『FF』から影響を受けた『Child of Light』のアートデザイン

  10. 【特集】Nexon Americaの新CEOが語る展望―「KPIはゲームの売上ではない」

アクセスランキングをもっと見る