人生にゲームをプラスするメディア

3歳から「ひらがな」と「ことば」にふれるDS『カードであそぶ!はじめてのDS』の発売日が3月19日に決定

セガは、来春発売を予定のニンテンドーDSソフト『カードであそぶ!はじめてのDS』の発売日を2009年3月19日と発表しました。

任天堂 DS
カードであそぶ!はじめてのDS
  • カードであそぶ!はじめてのDS
  • カードであそぶ!はじめてのDS
  • カードであそぶ!はじめてのDS
  • カードであそぶ!はじめてのDS
  • カードであそぶ!はじめてのDS
  • カードであそぶ!はじめてのDS
  • カードであそぶ!はじめてのDS
セガは、来春発売を予定のニンテンドーDSソフト『カードであそぶ!はじめてのDS』の発売日を2009年3月19日と発表しました。

『カードであそぶ!はじめてのDS』は、3歳以上の幼児を対象にした「ひらがな」と「ことば」にふれることのできるゲームソフトです。ニンテンドーDSに専用のカードリーダーを取り付けることで、かるたカードをスキャンして遊べる「デジタルおもちゃ」として楽しむことができ、各カードに対応した「ことば」「絵柄」「音」をゲーム内の遊びと連動させることで、自然と「ことば」に触れることができるように作られています。

絵合わせでことばに触れる「これなぁに?」、名前からカードを選ぶ「なまえでさがそ」、頭文字からカードを選ぶ「なにからはじまる?」の3つを中心に、タッチペンで描いた絵が上画面で動く「うごくおえかき」、出題されたなぞなぞにカードで答える「なぞなぞしよ」、スキャンしたカードに描かれた動物や楽器の音を鳴らす「おんがくかい」、同じ種類のカードを集める「なかまあつめ」、DSが読み手となってかるた遊びが楽しめる「みんなでかるた」といった、魅力的なゲームモード全8種を収録されています。

『カードであそぶ!はじめてのDS』は、2009年3月19日に希望小売価格6090円(税込)で発売予定です。
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  3. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

    任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  4. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  5. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch』「夜廻」にスポットを当てたショートムービーを公開

  10. 任天堂の不思議なキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る