人生にゲームをプラスするメディア

コアゲーマーはゲームの売上の半分を支える重要な存在−米市場の分析

AP通信は、コアゲーマーがゲーム産業において重要な役割を果たすとする記事を発表しています。

ゲームビジネス その他
AP通信は、コアゲーマーがゲーム産業において重要な役割を果たすとする記事を発表しています。

米国の市場調査会社IDCのビデオゲームアナリストBilly Pidgeon氏は「コアゲーマーは仕事があるかぎりゲームを買い続ける」とコメント。Wedbush Morgan証券のMichael Pachter氏は、コアゲーマーはゲームの売上の半分を支えており、収入の如何に関わらずゲームを買うとの見解を明らかにしています。

売上の半分をコアゲーマーに支えられているが、ゲームメーカーはライト層へのアピールを続けるこの状況を記事は「ねじれ」であると表現しますが、2008年11月のゲーム関連の売上は30億ドル(約2670億円)と前年同月比10%増しとなっており、ゲーム業界の成長は続いているとするのがAP通信の見解です。

「ねじれ」とは表現されていますが、ライト層がいつまでもライト層に留まるとも言えないため、WiiやニンテンドーDSのようなライト層へアピールするハードとXbox360のようなコアゲーマー向けハードが共存している現在は、ある意味バランスが取れている時代なのかも知れません。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  3. 【DEVELOPER'S TALK】

    【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  6. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  7. 任天堂デザインの純金トランプを三菱マテリアルが発売

  8. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  9. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  10. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

アクセスランキングをもっと見る