人生にゲームをプラスするメディア

【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列

一年に一度のジャンプの祭典「ジャンプフェスタ2009」が本日より幕張メッセで開幕しました。「週刊少年ジャンプ」の創刊から40年、そしてジャンプフェスタ自体も10周年ということで過去を越える規模と来場者が集まり、熱い一日となりました。

ゲームビジネス その他
【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列
  • 【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列
  • 【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列
  • 【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列
  • 【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列
  • 【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列
  • 【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列
  • 【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列
  • 【JF2009】「ジャンプフェスタ2009」開幕、DS『ドラゴンクエストIX』初体験に長い列
一年に一度のジャンプの祭典「ジャンプフェスタ2009」が本日より幕張メッセで開幕しました。「週刊少年ジャンプ」の創刊から40年、そしてジャンプフェスタ自体も10周年ということで過去を越える規模と来場者が集まり、熱い一日となりました。



エントランスを抜けると正面には「週刊少年ジャンプ」の創刊40周年を記念する、孫悟空やルフィーといったジャンプを代表するキャラクターたちの石造が飾られて、多くの方が記念撮影を楽しんでいました。ドラゴンボールやワンピースの特別アニメを上映する「ジャンプシアター」、様々なグッズの用意された「JUMPSHOPブース」などが主催者企画として用意されていました。

各社の企業ブースでは多くのゲームタイトルが紹介されました。

注目度ナンバーワンラヴィエル、リッカ、ルイーダ


最も注目される来年3月28日発売のDQシリーズ最新作『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』はスクウェア・エニックスブースにて、約100台の試遊台が並べられ、シングルプレイとマルチプレイを体験することができました。さすがに多くのユーザーが列を作りましたが、多くの台が用意されたということで、比較的プレイは容易だったようです。ゲームのキャラ達もブースに姿を見せていました。

モンハン人気はさすが


東京ゲームショウで非常に人気を集めたWii『モンスターハンター3(トライ)』も再びジャンプフェスタで体験することができました。こちらは整理券を配布、あっという間に配布終了となってしまいました。プレイできたのは「ドスジャギィ」「クルペッコ」「ラギアクルス」の討伐で、TGSと同様そうでした。こちらは辻本良三プロデューサーと藤岡要ディレクターのーによるステージイベントも実施されましたのでその模様は後ほどお届けします。

任天堂セガ
マーベラスWii『アークライズファンタジア』です


任天堂はDSiの紹介や、WiiでGCタイトルをリメイクする「Wiiであそぶ」シリーズの3作品、Wii『街へいこうよ どうぶつの森』を展示していました。セガブースではWii『BLEACH バーサス・クルセイド』が一押しで、他に『タッチ・タップ』や『ファンタシースターZERO』など。バンダイナムコは先日発表した『ブルードラゴン 異界の巨獣』を展示していました。マーベラスブースでは『アークライズファンタジア』も体験できました。

ジャンプフェスタということでジャンプ原作タイトルが中心になりますが、そのほか多数のゲームタイトルが展示されています。ゲームファンとしても行っても損はないイベントです。明日21日も幕張メッセで開催されますので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。入場無料。

待望の『モンスターハンター3』を辻本プロデューサーと藤岡ディレクターが語った
Wii『デカスポルタ2』が発売決定!ハドソンステージ
『Wiiであそぶ マリオテニスGC』を体験してきました
Wiiウェアで漫画配信が!『MANGAON』2009年春スタート決定
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

    見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. 『マジモン』でスマッシュヒットを飛ばしたdangoが求める人材像とは?

  5. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  6. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  7. 『LoL』ライアットゲームズ日本社長の乙部氏が語る、スタジオカルチャーとマニフェスト

  8. 今週発売の新作ゲーム『ドンキーコング トロピカルフリーズ』『幻想郷ディフェンダーズ』『Killing Floor: Incursion』他

  9. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  10. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

アクセスランキングをもっと見る