人生にゲームをプラスするメディア

CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施

ゲームビジネス その他

CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
  • CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
  • CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
  • CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
CRI・ミドルウェアは2008年12月17日(水)に、同社の高音質サウンド再生システム『救声主 for NINTENDO DS』(きゅうせいしゅ)を採用したソフトが100タイトルを突破したことを発表しました。



『救声主』は、ニンテンドーDSに最適化された高音質サウンド再生システムで、データは小さくしながらセリフや音楽を高音質で再生できるようにするものです。独自の補間技術により、ニンテンドーDS標準のADPCM特有の金属的なノイズを抑え、音質の劣化が起こりやすい女性の声などもいきいきと再現可能。2006年11月に発売されて以来、導入のし易さや音質、圧縮効率、信頼性などが評価され、100タイトル以上ものニンテンドーDSソフトで採用されているとのこと。

『救声主』は、アドベンチャーゲームやロールプレイングゲームなどキャラクターの「声」を大切にされているソフトをはじめ、語学教材のようにクリアな音質が求められるソフトまで、あらゆるタイプのソフトで活用されており、具体的には『ヴァルキリープロファイル』『テイルズ オブ イノセンス』『どきどき魔女神判』『NINJA GAIDEN:Dragon Sword (欧州版)』『ファイナルファンタジー IV』『英検DSトレーニング』『アルクの10分間英語マスター』などのタイトルで採用されています。



なおCRI・ミドルウェアでは『救声主』の採用100タイトル突破を記念して、「救声主 採用100タイトル突破 大感謝祭 100名様にDSソフトが当たる!キャンペーン」を実施します。『救声主』を採用している全102タイトル(2008年12月18日発売分まで)の中から好きなソフトを抽選で100名・合計100本をプレゼントするというもの。『救声主』自体は開発者向けのツールですが、“より多くの方に『救声主』による高品質なサウンドを体感してほしい”という趣旨のため、このプレゼントは誰でも応募可能となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  5. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

  8. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  9. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  10. 【TGS2008】開幕まで8時間!幕張メッセに行ってみました

アクセスランキングをもっと見る