人生にゲームをプラスするメディア

CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施

CRI・ミドルウェアは2008年12月17日(水)に、同社の高音質サウンド再生システム『救声主 for NINTENDO DS』(きゅうせいしゅ)を採用したソフトが100タイトルを突破したことを発表しました。

ゲームビジネス その他
CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
  • CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
  • CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
  • CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
CRI・ミドルウェアは2008年12月17日(水)に、同社の高音質サウンド再生システム『救声主 for NINTENDO DS』(きゅうせいしゅ)を採用したソフトが100タイトルを突破したことを発表しました。



『救声主』は、ニンテンドーDSに最適化された高音質サウンド再生システムで、データは小さくしながらセリフや音楽を高音質で再生できるようにするものです。独自の補間技術により、ニンテンドーDS標準のADPCM特有の金属的なノイズを抑え、音質の劣化が起こりやすい女性の声などもいきいきと再現可能。2006年11月に発売されて以来、導入のし易さや音質、圧縮効率、信頼性などが評価され、100タイトル以上ものニンテンドーDSソフトで採用されているとのこと。

『救声主』は、アドベンチャーゲームやロールプレイングゲームなどキャラクターの「声」を大切にされているソフトをはじめ、語学教材のようにクリアな音質が求められるソフトまで、あらゆるタイプのソフトで活用されており、具体的には『ヴァルキリープロファイル』『テイルズ オブ イノセンス』『どきどき魔女神判』『NINJA GAIDEN:Dragon Sword (欧州版)』『ファイナルファンタジー IV』『英検DSトレーニング』『アルクの10分間英語マスター』などのタイトルで採用されています。



なおCRI・ミドルウェアでは『救声主』の採用100タイトル突破を記念して、「救声主 採用100タイトル突破 大感謝祭 100名様にDSソフトが当たる!キャンペーン」を実施します。『救声主』を採用している全102タイトル(2008年12月18日発売分まで)の中から好きなソフトを抽選で100名・合計100本をプレゼントするというもの。『救声主』自体は開発者向けのツールですが、“より多くの方に『救声主』による高品質なサウンドを体感してほしい”という趣旨のため、このプレゼントは誰でも応募可能となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

    今週発売の新作ゲーム『Battlefield V』『絶体絶命都市4 Plus Summer Memories』『シェンムー I&II』他

  2. いよいよ着地点を探す旅に『水没オシマイ都市』飯田和敏氏と納口龍司氏にインタビュー!【BitSummit Vol.6】

    いよいよ着地点を探す旅に『水没オシマイ都市』飯田和敏氏と納口龍司氏にインタビュー!【BitSummit Vol.6】

  3. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  5. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  6. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  7. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  8. 任天堂・岩田社長の訃報に業界著名人から哀悼の声 ― 桜井政博や吉田修平もコメント

  9. 任天堂、韓国任天堂株式会社を設立することを決定 (2)

  10. 2006年の国内ゲーム市場規模が過去最高を更新

アクセスランキングをもっと見る