人生にゲームをプラスするメディア

CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施

ゲームビジネス その他

CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
  • CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
  • CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
  • CRIのサウンド再生システム『救声主for NINTENDO DS』、採用ゲームが100タイトル突破〜記念プレゼントを実施
CRI・ミドルウェアは2008年12月17日(水)に、同社の高音質サウンド再生システム『救声主 for NINTENDO DS』(きゅうせいしゅ)を採用したソフトが100タイトルを突破したことを発表しました。



『救声主』は、ニンテンドーDSに最適化された高音質サウンド再生システムで、データは小さくしながらセリフや音楽を高音質で再生できるようにするものです。独自の補間技術により、ニンテンドーDS標準のADPCM特有の金属的なノイズを抑え、音質の劣化が起こりやすい女性の声などもいきいきと再現可能。2006年11月に発売されて以来、導入のし易さや音質、圧縮効率、信頼性などが評価され、100タイトル以上ものニンテンドーDSソフトで採用されているとのこと。

『救声主』は、アドベンチャーゲームやロールプレイングゲームなどキャラクターの「声」を大切にされているソフトをはじめ、語学教材のようにクリアな音質が求められるソフトまで、あらゆるタイプのソフトで活用されており、具体的には『ヴァルキリープロファイル』『テイルズ オブ イノセンス』『どきどき魔女神判』『NINJA GAIDEN:Dragon Sword (欧州版)』『ファイナルファンタジー IV』『英検DSトレーニング』『アルクの10分間英語マスター』などのタイトルで採用されています。



なおCRI・ミドルウェアでは『救声主』の採用100タイトル突破を記念して、「救声主 採用100タイトル突破 大感謝祭 100名様にDSソフトが当たる!キャンペーン」を実施します。『救声主』を採用している全102タイトル(2008年12月18日発売分まで)の中から好きなソフトを抽選で100名・合計100本をプレゼントするというもの。『救声主』自体は開発者向けのツールですが、“より多くの方に『救声主』による高品質なサウンドを体感してほしい”という趣旨のため、このプレゼントは誰でも応募可能となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

    今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

  2. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

    VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  3. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  4. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  5. ゾンビになって映画を一足先に体験!?VR映像『BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience』5月24日配信

  6. 関西でも盛り上がるオキュラスコミュニティ 「酔わないコンテンツ」「制作環境」「商用利用」議論は白熱

  7. 【SIGGRAPH ASIA 2009】ゲームを作ってみよう!テニスゲームで考えるゲーム作りの歴史

  8. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  9. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

  10. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

アクセスランキングをもっと見る