人生にゲームをプラスするメディア

「DS通信」「DSiMode」「DSZone」「DSWalk」……任天堂が新登録した商標から今後の戦略を予測する?

任天堂 DS

新製品の発売前には商標登録が欠かせませんが、ニンテンドーDSiの発売前にはどんな商標が届け出られていたでしょうか。

「DSi」「ニンテンドーDSi」「NDSi」、これらは実際の商品名に近いものです。
通信関連とDSを組み合わせた商標も多く、「DS通信」「DSiMode」「DSiMENU」「DSiNews」などが出願されています。

「DSiShop」「DSiPoints」「DSiWare」「DSArcade」「DSBook」「DSMap」「DSNavi」などは、新サービスを思わせる商標。

「DSCreator」「DSClub」「DSCommunity」といった商標は、任天堂のコミュニティ戦略と密接に結びついているような印象を受けます。

「DSTime」「DSZone」「DSWalk」はソフト名にも見えますしキャッチコピーのようにも見えます。

変わり種としては「DSLive」「DSEye」といったマッチングサービスやカメラっぽい商標も出願されています。

これらの商標から、任天堂の計画を推理してみるのも面白いのではないでしょうか。

ちなみに「DSI」という商標は任天堂から1994年に「家庭用テレビゲームおもちゃ」として出願されています。任天堂は14年前からニンテンドーDSiを計画していた……訳はないのですが、この辺りも商標の奥深さといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. スイッチ『バイオ7 クラウドバージョン』配信開始-クリスが活躍する「Not A Hero」他全DLCを収録

    スイッチ『バイオ7 クラウドバージョン』配信開始-クリスが活躍する「Not A Hero」他全DLCを収録

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」どっちを応援する?【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. スイッチ/PS4『SNKヒロインズ』9月6日発売決定! 総勢14名のヒロインを自分好みに彩りタッグマッチ

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  10. 『Bloodstained: Curse of the Moon』立ち塞がるボスキャラクター達が公開!一部機種での配信日延期のお知らせも

アクセスランキングをもっと見る