人生にゲームをプラスするメディア

「DS通信」「DSiMode」「DSZone」「DSWalk」……任天堂が新登録した商標から今後の戦略を予測する?

任天堂 DS

新製品の発売前には商標登録が欠かせませんが、ニンテンドーDSiの発売前にはどんな商標が届け出られていたでしょうか。

「DSi」「ニンテンドーDSi」「NDSi」、これらは実際の商品名に近いものです。
通信関連とDSを組み合わせた商標も多く、「DS通信」「DSiMode」「DSiMENU」「DSiNews」などが出願されています。

「DSiShop」「DSiPoints」「DSiWare」「DSArcade」「DSBook」「DSMap」「DSNavi」などは、新サービスを思わせる商標。

「DSCreator」「DSClub」「DSCommunity」といった商標は、任天堂のコミュニティ戦略と密接に結びついているような印象を受けます。

「DSTime」「DSZone」「DSWalk」はソフト名にも見えますしキャッチコピーのようにも見えます。

変わり種としては「DSLive」「DSEye」といったマッチングサービスやカメラっぽい商標も出願されています。

これらの商標から、任天堂の計画を推理してみるのも面白いのではないでしょうか。

ちなみに「DSI」という商標は任天堂から1994年に「家庭用テレビゲームおもちゃ」として出願されています。任天堂は14年前からニンテンドーDSiを計画していた……訳はないのですが、この辺りも商標の奥深さといえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  2. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  3. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  4. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』ブキの仕様に不備が発覚―1月19日配信の更新データで修正予定

  7. 『スプラトゥーン2』更新データ「Ver.2.2.1」を1月19日17時に配信─その前後はサービスが利用不可

  8. 『ゼノブレイド2』「エキスパンション・パス」追加クエスト&アイテムが1月19日配信―更新データも

  9. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」を発表―スイッチ/3DSで最も人気があったタイトルは?

  10. 『スプラトゥーン2』新ブキ「.52ガロンデコ」を1月20日に追加─煌びやかにデコったユニークさも光る

アクセスランキングをもっと見る