人生にゲームをプラスするメディア

【女の子もゲームしよう】第12回 おかえり、カービィ!

任天堂 DS

出会いは今ではずっしり重いゲームボーイでした。フィイイーンという音と共に敵を吸い込み、ピュゥッ☆と吐き出して敵をやっつける簡単なゲームで、アクションゲームがニガテな私も可愛い見た目にハマりました。思い返せば小学生時代は、カービィとずいぶん一緒に過ごしたような気がします。続編を殆どやっていたこと、コロコロコミックでのマンガ連載を読んでいたこと、そして、桐箱にカービィの焼印という一風変わったパッケージが印象的だった、オムニバス形式の『星のカービィ スーパーデラックス』(1996年)などなど。それが2008年、リメイク『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス(以下USDX)』として帰ってきました!

■コピー能力を使いこなせ!

カービィには敵を吸い込んで吐くだけではなく、特定の敵を吸い込んでゴックンすることでその敵が使う能力をコピーできる、そんな能力もあります。能力を得たカービィにヘルパー(進行を助けてくれる味方)になってもらうことも可能で、ソフトを持っているお友達と遊ぶ時はどちらかがヘルパーとして助け合いながらストーリーを進める事が出来ちゃいます!

コピー可能な能力の種類は全24種類。みなさんはどのコピー能力が好きですか?私が一番好きなのはホイール。ヘルパーに乗って疾走できるのが楽しくって!格闘王への道ではプラズマにお世話になりました。ブーメラン型のカッターを後ろに飛ばしてジャンプで避けて遠くの敵に当てたあの日…懐かしいです。そしてカービィーが様々な硬いものに変身する最強ストーンの変身パターンの種類ももちろん増えています!

■本当にUSDX!

収録されているタイトルは10種類以上。今回オープニングや全てのタイトルに3Dムービーが入り、奥行きがあるキャラクターが動き回りコミカルな表情を見せてくれています。

・はるかぜとともに
・白き翼ダイナブレイド
・洞窟大作戦
・グルメレース
・メタナイトの逆襲
・銀河にねがいを
・大王の逆襲
・格闘王への道
・メタナイトでゴーDX


N.O.M(ニンテンドーオンラインマガジン)で'カービィの教科書'と語られている「はるかぜとともに」は、経験者の私にはちょっと簡単すぎ?程度のレベルですが、チュートリアルとして見るととても練り上げられた難易度になっています。経験者視点でついつい思い入れが強くなってしまいますが、かつてのタイトルに触れていないプレイヤーさんにとってはこれが初めての体験だということを改めて考えました。私のカービィ歴は小学生以来ですが、2008年が「初カービィ」な人もたくさんいるんですよね。そう思うとカービィファンがどんどん増えるみたいで、なんだかうれしくなってしまいます。あ、「はるかぜとともに」はソフトを持っていないお友達とも遊べますよ。

始めは6つしかタイトルがなくて、サクサク進んであぁこれでおしまいかぁと思っていたらブワッと4タイトルも増えてびっくりしました!なつかしの「格闘王への道」以外の2タイトルは初登場!「大王の逆襲」は完全新作のアクションモード。「メタナイトでゴーDX」はメタナイトを主人公に5タイトルを駆け回ります。敵を倒すとポイントが貯められ、その貯められたポイントを使ってナイトを召喚したり、マッハトルネイドという必殺技を使うことが出来ます。クリアする楽しみは書いた以外にもまだ隠されていますよ!

■ついついハマるミニゲーム

今回初登場となるミニゲームは全てタッチペンを使ったものになっています。こちらはソフトを持っていないお友達と最大4人で遊べるので是非ワイワイやっていただきたいです!

・タッチ! 刹那のカルタ取り
上画面はふすま、下画面には敵の絵が描かれたカルタが数枚…上のふすまが開かれた瞬間にパッと取る。シンプルなゲームです。このゲームのいいところは敵の名前と一緒にお題が出されるので、こんな名前だったのかー!と嬉しい発見ができることですね。

・タッチ! 早撃ちカービィ
これも至って簡単、出てくる的をタッチして早撃ちするだけ!緑色の的はポイントが高いので高得点を狙って1位をめざしましょう!

・爆裂コンベアタッチ!
ベルトコンベアで流れてくる食べ物をカービィに食べさせるゲーム。中には大のニガテな毛虫や爆弾が運ばれてくるのでタッチして取り除いてあげましょう。爆弾は飛ばされ他の人のベルトコンベアに行くので「飛ばすなよ〜!笑」と盛り上がること間違いなしです。難易度が高くなると岩も出てきて、これは2回タッチのくせもの。中にはマキシムトマトの左上に毛虫がちょこんとついていたり、スピードも途中から早くなるのでとても奥深いミニゲームとなっています。

メインゲームを進めていくと、途中から『星のカービィ スーパーデラックス』(1996年)収録のサブゲーム「刹那の見切り」を遊ぶことができます。「刹那の見切り」は小学校時代、兄に不意に話しかけられて(もちろんわざと)失敗して喧嘩に発展しそうになったことがありました(笑)。「刹那の見切り」があるという事はもちろん例のアレも登場しますよ!

■サウンドトラックを手に入れよう!

今回USDXについている黄色い紙に記されたシリアルナンバーをクラブニンテンドーに登録すると、通常400ポイント必要なサウンドトラックが250ポイントで交換できちゃうんです!曲はUSDX新アレンジの3曲が追加収録され全36曲と、こちらもウルトラスーパーデラックス!

■著者紹介

石橋 加奈子
1986年12月11日生まれ。A型。何事にも興味を持ち、吸収するのスタンスで2007年からジャンルを問わずフリーライターとして活動。ゲームに関してはハマりやすく飽きっぽいが、周りの英才教育のおかげでアーマードコアや、ギルティギアなどにも手を出して楽しんでいる。他の趣味はジャズ、写真、インターネット。
ブログ/心具港:http://ameblo.jp/think-port/
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  2. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

    『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  3. 『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

    『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  5. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  6. 『スプラトゥーン』テンタクルズの人間界初ライブ「ハイカライブ」が開催決定!ゲストとしてあの2人組も参加予定

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. 【追記】ニンテンドースイッチのeショップで発生した障害が解消

  10. 『スプラトゥーン2』新ルール「ガチアサリ」は12月13日13時から!

アクセスランキングをもっと見る