人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ、Wiiウェア『ロストウィンズ』を12月発売決定

スクウェア・エニックスは、英フロンティア・デベロップメンツが開発し、欧米で発売以来高い評価を得ているWiiウェア向けアドベンチャーゲーム『ロストウィンズ』を2008年12月より日本国内で発売すると発表しました。

任天堂 Wii
ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
  • ロストウィンズ
スクウェア・エニックスは、英フロンティア・デベロップメンツが開発し、欧米で発売以来高い評価を得ているWiiウェア向けアドベンチャーゲーム『ロストウィンズ』を2008年12月より日本国内で発売すると発表しました。

『ロストウィンズ』は主人公の少年トクと風の精霊エンリルを操作し、世界に散らばった謎を解きながらマップを探索する後ベンチャーゲーム。Wiiリモコンで軌跡を描くと、その軌跡をたどって風が吹きます。その風を利用して、トクを運んだり、マップの仕掛けを作動させながらゲームを進めます。

■ストーリー

遠い昔、守護精霊たちが築いた魅惑的な魔法の国「ミストラリス」。ある時、精霊の1人、バラザールが絶対神として、この世界を支配しようと企みました。ほかの精霊たちはスピリットストーンを造り、未来永劫バラザールをここに封印することを決めたのです。

ストーンへの投獄をめぐる戦いは熾烈をきわめました。そんな中、バラザールを捕える最後の決め手になったのが、風の精霊エンリルによる捨て身の働きでした。しかし、エンリル自身も共にスピリットストーンに引き込まれてしまったのです。

何世紀もの後、不幸にもバラザールの狂気がスピリットストーンを打ち砕きました。そして、バラザール自身も、スピリットストーンとともに粉々になって、国中に飛び散ってしまいました。エンリルはスピリットストーンの破片に閉じ込められたまま、英雄による発見を待ちわび、この破片を見つけたのが、探求心旺盛な少年トクだったのです。

こうして、トクとエンリルの友情と冒険の物語が始まるのですが……。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

    『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  8. 『ガルパン』がニンテンドースイッチに!『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』2019年発売─新キャラ、新戦車も登場

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

アクセスランキングをもっと見る