人生にゲームをプラスするメディア

10年前のゲームで35万人を取締−不正と戦い続けるゲームメーカーとは?

PCゲーム オンラインゲーム

不正との戦いはオンラインゲームの世界においても続いています。

Blizzardは『StarCraft』(スタークラフト)と『Diablo II』(ディアブロ2)において不正をはたらいていたアカウント35万に対し、30日の接続禁止措置を執りました。

同社のマッチングサービス「Battle.net」公式サイトの告知によると、35万のアカウントはサードパーティー製の不正ツールを使用しており、これは以前の取締よりも広範囲にわたる措置とのこと。

措置対象となったプレイヤーが使用していた『Diablo II』のCDキーは30日間「Battle.net」への接続が不可能となり、今後も違反が繰り返されるようであれば永久に使用できなくなります。

Blizzardは旧作ゲームに対しても手厚いサポートを行うことで知られていますが、『StarCraft』は10年前、『Diablo II』は8年前のゲーム。しかも「Battle.net」は利用料無料なのですから、今回の措置は同社のポリシーを示すものとしてファンから歓迎されるのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 6周年を迎えた『PSO2』クラウド版の反響や7周年に向けての意気込みは?酒井P&濱﨑Dに訊く

    6周年を迎えた『PSO2』クラウド版の反響や7周年に向けての意気込みは?酒井P&濱﨑Dに訊く

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. Steam版所有者にDRMフリー版を提供するGOG.com新サービスが発表

    Steam版所有者にDRMフリー版を提供するGOG.com新サービスが発表

  4. 『艦これ』不正アクセスで「呉鎮守府サーバ」を新サーバ群へ緊急避難、「柱島泊地」再開放は延期の見込み

  5. 『ミリ姫大戦』3月22日にサービス終了、軍人や兵器を美少女化したブラウザゲーム

  6. 【年末年始】Steamの名作ビジュアルノベル10選

  7. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  8. デスク型PCケースが想像以上に机だった

  9. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  10. PC版『夜廻』配信開始! デジタルアートブックやサントラも同時リリース

アクセスランキングをもっと見る