人生にゲームをプラスするメディア

ロード・ブリティッシュ、新天地を求めて新たなる旅立ち

ゲームビジネス その他

『ウルティマ』の生みの親でありMMORPGの父と言えば「ロード・ブリティッシュ」ことリチャード・ギャリオット氏。

新天地NCSoftでSFMMORPG『タブラ ラサ』を手がけ、念願の宇宙飛行も達成したギャリオット氏ですが、彼が下した決断はNCSoftを去ることでした。

ギャリオット氏は『タブラ ラサ』の公式サイトにて「私は宇宙へ行くという生涯の夢を成し遂げましたが、この経験は私に新たな興味を沸かせることとなりました。これを追うために、私はNCSoftを去ります」とコメントしています。

氏は『タブラ ラサ』の立ち上げが「荒っぽいものであった」と述懐。ゲームを磨き、毎月新たなコンテンツを導入した開発スタッフへの感謝の言葉を述べています。

ギャリオット氏は宇宙ステーションに『タブラ ラサ』の全キャラクターデータや有名人のDNAデータを保管して地球へと帰還したばかり。

元はファンタジーMMORPGとしてスタート、途中からSFMMORPGとなった『タブラ ラサ』ですが、海外では「Richard Garriott's Tabula Rasa」(リチャード・ギャリオットのタブラ ラサ)と題されており、ギャリオット氏が去った後の同作の行方と、氏の「新たな興味」がどのようなものとなるのかが話題となりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

    今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  2. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

    【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  5. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第4回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  6. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  7. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  8. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  9. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  10. エイチーム、東証マザーズに上場承認

アクセスランキングをもっと見る