人生にゲームをプラスするメディア

ロード・ブリティッシュ、新天地を求めて新たなる旅立ち

『ウルティマ』の生みの親でありMMORPGの父と言えば「ロード・ブリティッシュ」ことリチャード・ギャリオット氏。

ゲームビジネス その他
『ウルティマ』の生みの親でありMMORPGの父と言えば「ロード・ブリティッシュ」ことリチャード・ギャリオット氏。

新天地NCSoftでSFMMORPG『タブラ ラサ』を手がけ、念願の宇宙飛行も達成したギャリオット氏ですが、彼が下した決断はNCSoftを去ることでした。

ギャリオット氏は『タブラ ラサ』の公式サイトにて「私は宇宙へ行くという生涯の夢を成し遂げましたが、この経験は私に新たな興味を沸かせることとなりました。これを追うために、私はNCSoftを去ります」とコメントしています。

氏は『タブラ ラサ』の立ち上げが「荒っぽいものであった」と述懐。ゲームを磨き、毎月新たなコンテンツを導入した開発スタッフへの感謝の言葉を述べています。

ギャリオット氏は宇宙ステーションに『タブラ ラサ』の全キャラクターデータや有名人のDNAデータを保管して地球へと帰還したばかり。

元はファンタジーMMORPGとしてスタート、途中からSFMMORPGとなった『タブラ ラサ』ですが、海外では「Richard Garriott's Tabula Rasa」(リチャード・ギャリオットのタブラ ラサ)と題されており、ギャリオット氏が去った後の同作の行方と、氏の「新たな興味」がどのようなものとなるのかが話題となりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  3. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  6. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  7. 【CEDEC 2013】「日本のゲームは海外で通用しない」なんてウソ!? フランスにおける日本コンテンツの人気の実態

  8. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  9. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  10. 「DXライブラリ」がPS Vita/PS4に対応!既存ゲームの移植や新規開発をスムーズに

アクセスランキングをもっと見る