人生にゲームをプラスするメディア

ロード・ブリティッシュ、新天地を求めて新たなる旅立ち

ゲームビジネス その他

『ウルティマ』の生みの親でありMMORPGの父と言えば「ロード・ブリティッシュ」ことリチャード・ギャリオット氏。

新天地NCSoftでSFMMORPG『タブラ ラサ』を手がけ、念願の宇宙飛行も達成したギャリオット氏ですが、彼が下した決断はNCSoftを去ることでした。

ギャリオット氏は『タブラ ラサ』の公式サイトにて「私は宇宙へ行くという生涯の夢を成し遂げましたが、この経験は私に新たな興味を沸かせることとなりました。これを追うために、私はNCSoftを去ります」とコメントしています。

氏は『タブラ ラサ』の立ち上げが「荒っぽいものであった」と述懐。ゲームを磨き、毎月新たなコンテンツを導入した開発スタッフへの感謝の言葉を述べています。

ギャリオット氏は宇宙ステーションに『タブラ ラサ』の全キャラクターデータや有名人のDNAデータを保管して地球へと帰還したばかり。

元はファンタジーMMORPGとしてスタート、途中からSFMMORPGとなった『タブラ ラサ』ですが、海外では「Richard Garriott's Tabula Rasa」(リチャード・ギャリオットのタブラ ラサ)と題されており、ギャリオット氏が去った後の同作の行方と、氏の「新たな興味」がどのようなものとなるのかが話題となりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. 【GTMF2013】ゲーム開発者がマイクロソフトと付き合うべき7つの理由―Xbox Oneの情報も

    【GTMF2013】ゲーム開発者がマイクロソフトと付き合うべき7つの理由―Xbox Oneの情報も

  3. 未来へ一歩近づく「攻殻機動隊 ARISE」対戦型フィールドVRを先行プレイ!叫び過ぎて喉がカラカラ…

    未来へ一歩近づく「攻殻機動隊 ARISE」対戦型フィールドVRを先行プレイ!叫び過ぎて喉がカラカラ…

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. 【CEDEC 2014】普及目前!「歩くウェアラブル」こと塚本教授がゲーム開発者に説いた、新しい遊びの作り方

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  8. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  9. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  10. アガツマ「ピクミン2コレクションフィギュア」を11月21日に発売

アクセスランキングをもっと見る