人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】海外でDSiの発売時期は来春〜来夏、任天堂と日経新聞社が共同でDSソフト制作中(11/4)

本日の朝刊チェックです。任天堂から11月1日に発売された「ニンテンドーDSi」の海外での発売時期や、任天堂と日経経済新聞社の共同開発でDSソフト制作中ニュースが記載されていました。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。任天堂から11月1日に発売された「ニンテンドーDSi」の海外での発売時期や、任天堂と日経経済新聞社の共同開発でDSソフト制作中ニュースが記載されていました。

日経産業新聞4面「ニンテンドーDSi海外投入は来春以降に」
任天堂は10月31日の経営方針説明会で、11月1日に発売された「ニンテンドーDSi」について、海外市場への投入時期を来春から来夏にする方針を発表しました。国内では発売日に20万台出荷し、翌週に10万台を出荷するともあわせて明らかにしました。岩田社長は「DSiの予約の感触は悪くない」と語りました。

日経産業新聞4面「経済学べるDSソフト、日経新聞と開発」
任天堂は10月31日に、日本経済新聞社と共同でニンテンドーDS用ソフトを開発すると発表しました。経済の基礎知識に関する問題をタッチスクリーンを使って答え、楽しみながら経済の知識を身に付けられる内容で、発売時期は来年を目指して鋭意製作中です。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

    【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

  2. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

    【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  3. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

    『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  4. ゲーム開発をワンストップでサポートする シリコンスタジオ寺田健彦社長インタビュー

  5. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

  6. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  7. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  10. 【CEDEC 2010】バンダイナムコ&サイバーコネクトツー、『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム』開発秘話

アクセスランキングをもっと見る