人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が日経優良企業ランキングで2年連続首位に

ゲームビジネス その他

日本経済新聞によれば、2008年度の日経優良企業ランキングで任天堂が2年連続の1位に選ばれたそうです。

これは、日本経済新聞社が上場企業の財務データベースなどを基にした「NEEDS-CASMA」(多変量解析法による企業評価システム)を使って優良企業をランキングしたもので、2008年度も任天堂が昨年に続き連続で首位になったとのことです。

日経優良企業ランキングは今年で30回目で、新興市場や金融などを除く上場企業を対象とし、08年度(07年4月期―08年3月期)の財務データに基づいて「規模」「収益性」「安全性」「成長力」の4項目から評価され、今回のランキングは前年度より「安全性」を重視されての評価でした。

昨年に引き続いて任天堂はニンテンドーDSやWiiのヒットが続き、国内外でのゲーム機販売の好調による収益性の高さや、手元資金が豊富で財務の安全性が高いことが高い評価を得たとの事です。

項目別では、規模は60位、収益性は36位、安全性は8位、成長力はトップ200圏外でした。
《まさと》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  8. 東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

  9. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  10. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

アクセスランキングをもっと見る