人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」

ゲームビジネス その他

【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」
  • 【TGS2008】貴重なファミコンも分解「ゲーム科学博物館」
東京ゲームショウ2008では主催者企画の一つとして「ゲーム科学博物館」が出展されました。会場は4つのゾーンに分かれて、ゲームの裏側について紹介がされました。

「日経エレクトロニクスゾーン」ではゲーム機の進化をハード面から追及。ファミコンから最新の次世代機までを分解して展示がされていました。中身からは各ハードの設計思想が透けて見えます。「定評ある技術を組み合わせ、完成度を高めた」Wii、「最先端の技術で以前のゲームを内蔵する」PS3、「パソコン部品をゲームに活用した」Xbox360、それぞれの個性があります。Wiiリモコンに関する展示もありました。

Wiiリモコンが動きを感知する仕組みセンサーバーの位置を知る仕組み
リモコンとセンサーバーを使った遊びいつもと逆に使ってみた

ファミコンNINTENDO64
Wiiそれぞれの特徴


「日経キッズプラスゾーン」では、同誌で行われたアンケートを基に、親子で遊べる懐ゲーを発表、『スーパーマリオブラザーズ』『ドラゴンクエストシリーズ』『スペースインベーダー』という順でした。「ゲームクリエイターってどんな仕事?」ということで、レベルファイブの日野社長へのインタビューも紹介されていました。



「CG&ゲーム技術ゾーン」では『ファイナルファンタジー』シリーズに焦点を当てて、ゲームの進歩を映像の表現から紹介されていました。会場では『ファイナルファンタジーV』(SFC)と『ファイナルファンタジーXII』(PS2)を遊び比べることもできました。

最後に「テレビゲームミュージアムゾーン」では過去のゲーム業界の動きを年表で追うことのできるコーナーや、ゲーム大賞の歴史にスポットを当てたパネル展示がされていました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  3.  アメリカザリガニ平井善之さん、「日本ゲームユーザー協会」を設立

    アメリカザリガニ平井善之さん、「日本ゲームユーザー協会」を設立

  4. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  5. ナツメ、遊技機事業のアタリと経営統合

  6. 「売れるスマホゲームの鍵は?」『消滅都市』『ジョーカー』『ドラゴンファング』のクリエイターが語る

  7. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  8. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  9. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年9月13日-9月19日

  10. モバイルゲーム運営の現状と進むべき未来とは? “ユーザーファースト”を掲げるゲーム運営事業セミナーをレポート

アクセスランキングをもっと見る