人生にゲームをプラスするメディア

グラスホッパー、三上真司氏との新作タイトルに「Unreal Engine 3」を採用

ゲームビジネス その他

グラスホッパー・マニファクチュアは、エレクトロニック・アーツと共同開発している新作タイトルにEpic Gamesのゲームエンジン「Unreal Engine 3」を採用することを発表しました。本作はグラスホッパーの須田剛一氏がディレクター、『バイオハザード』で知られる三上真司氏がプロデューサーを務めます。

「Unreal Engine 3はパワフルで、グラスホッパーのクリエイティブチームのヴィジョンの実現に最適であり、実装しやすいゲームエンジンです。アンリアルエンジンに使用されている革新的なツールとテクノロジーは、開発者がゲームをより早く、簡単に、低リスクでゲームを開発する上で有用です」と須田氏はコメントしています。

また、Epic Gamesのジェイ・ウィルバー副社長は「三上さんと須田さんと一緒に次のプロジェクトでご一緒できることを光栄に思います。グラスホッパー・マニファクチュアは世界でも、大胆で斬新な発想ができるスタジオの一つであり、アンリアルエンジン3で彼らの手によってどんな作品ができあがるかとても楽しみです」と述べています。

詳細は不明ですが、ゲームはホラーアクションで、複数のプラットフォームでの発売が予定されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  2. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

    巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

  3. Oculus代表パルマー・ラッキーがPSVRに言及、「ハイエンド・パワフルではない」

    Oculus代表パルマー・ラッキーがPSVRに言及、「ハイエンド・パワフルではない」

  4. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  5. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  6. ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用

  7. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  8. 【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

  9. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  10. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

アクセスランキングをもっと見る