人生にゲームをプラスするメディア

同じゲームが二度盗まれる―被害総額1億円のゲームソフト泥棒

同じゲームソフトが二度盗まれるという奇妙な事件が起こりました。

ゲームビジネス その他
同じゲームソフトが二度盗まれるという奇妙な事件が起こりました。
The Sunが「Grand theft auto」(大車両泥棒)の見出しで報じるところによると、PS3版『ブラザー イン アームズ ヘルズハイウェイ』を運んでいるトラックが英国ノーサンプトンで盗まれました。

ドライバーが休息している隙を狙っての犯行で、トラックには1万6000個の『ヘルズハイウェイ』を含む7枚のパレットが積まれていました。被害総額1億円は60万ポンド(約1億1300万円)。トラックは偽のナンバープレートを付けて逃走したのですが、警察に確保されました。

普通なら事件はここで解決なのですが、トラックは安全なはずの警察の倉庫から盗み出されました。数日後、積み荷のゲームソフトを持ち去られたトラックのみが見つかり、警察は目撃証言を募集しています。

『ヘルズハイウェイ』の発売元であるUbisoftは「更に多くの在庫をパラシュート投下していますので、ファンの皆様は心配しなくても大丈夫です」とのコメントを発表しています。

被害額1億円オーバーの車泥棒、果たして犯人はいかなる人物なのか。最初の盗みと二度目の盗みに関連はあるのか否か。多くの謎をはらんだ注目の事件となりそうです。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

    「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

  2. ESAの理事会も、過去の栄光の復活を検討中? ―来年のE3で

    ESAの理事会も、過去の栄光の復活を検討中? ―来年のE3で

  3. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  4. マリオが「チョコエッグ」に!

  5. 参加者、絶叫!VRテーマパーク『The VOID』音量注意なテスターリアクション映像が公開

  6. 【アンケート結果発表】この春に出た新色ゲーム機買いました?

  7. 800万DLを達成した『コトダマン』におけるモノビットエンジン採用実例と最新情報【CEDEC 2018】

  8. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  9. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第5回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  10. メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

アクセスランキングをもっと見る