人生にゲームをプラスするメディア

TGS、センス・オブ・ワンダーナイトの参加作品と任天堂など協賛社が発表に

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、東京ゲームショウ2008にて開催する主催者企画「SENSE OF WONDER NIGHT 2008」(センス・オブ・ワンダーナイト 2008)に参加する12作品を発表しました。また、CRI・ミドルウェア、任天堂、XNAが本企画に協賛することも明らかになりました。

ゲームビジネス その他
社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、東京ゲームショウ2008にて開催する主催者企画「SENSE OF WONDER NIGHT 2008」(センス・オブ・ワンダーナイト 2008)に参加する12作品を発表しました。また、CRI・ミドルウェア、任天堂、XNAが本企画に協賛することも明らかになりました。

「SENSE OF WONDER NIGHT 2008」は新たな可能性を模索しているゲーム開発者にスポットライトを当てて、ゲームの可能性を広げていくことを目的としたプレゼンテーションの場です。見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間に、誰もがハッと、自分の世界が変わるような感覚=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こせるゲームを世に送り出す事を目的としています。今回は日本から7作品、米国から3作品、メキシコとアルゼンチンからそれぞれ1作品が登場します。

選考には67作品(国内35件、海外32件)が寄せられ、全作品について4人の国内選考委員による選考会と、海外選考委員からの推薦を受けて12作品が決定しました。

参加作品一覧
・カメラ やれやれ(日本)
・Depict Jesus Cuauhtemoc Moreno Ramos(メキシコ)
・Genocide Automation 佐々木直哉(日本)
・ゴミ箱(仮称) Trash Boxチーム[PlayStation C.A.M.P!](日本)
・The Misadventures of P.B. Winterbottom The Odd Gentlemen(米国)
・Moon Stories Daniel Benmergui(アルゼンチン)
・ナノスマイルズ 岩井悠(日本)
・PixelJunk Eden キューゲームス(日本)
・RANDY BALMA: MUNICIPAL ABORTIONIST Mark Essen((米国)
・おまえらバランスとってふたご塔を作るゲーム(通称ふたご塔) OMEGA(日本)
・WhiteSpace Ian Dallas(米国)
・ワールドアイスランジスタ アンビション(日本)

「SENSE OF WONDER NIGHT 2008」は10月10日(ビジネスデー)の18時〜20時30分に幕針メッセにあるRestaurant NOAにて開催されます。入場にはビジネスデイバッジ、もしくはプレスパスなどが必要になります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

    「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  2. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  3. 今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

    今週発売の新作ゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』『レゴ DC スーパーヴィランズ』『ストリートファイター 30th AC インターナショナル』他

  4. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. 任天堂が有価証券報告書などを訂正

  7. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  8. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  9. マッチロック、個人向け3Dエフェクトツール『BISHAMON Personal』販売開始

  10. 遠隔地でも「獺祭」酒蔵見学ー「VRで文化を伝えるお手伝いをしていきたい」

アクセスランキングをもっと見る