人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2008、出展タイトルの第一弾が公開に

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、10月9日〜12日の会期で幕張メッセにて開催する「東京ゲームショウ2008」の出展予定タイトル第一弾を公開しました。これは8月18日までに64社から届出があったもので、462タイトルの出展が現在のところ確定しています。昨年と比べるとWii/PS3/Xbox360の新型機タイトルが増えているということです。

機種別では、

・Wii 27タイトル
・PS3 12タイトル
・Xbox360 14タイトル
・DS 78タイトル
・PSP 13タイトル
・PS2 8タイトル
・携帯電話 76タイトル
・パソコン 98タイトル
・その他 136タイトル

となりました。以下は家庭用ゲーム機の各社のラインナップを紹介します。

アークシステムワークス
・蘭島物語 レアランドストーリー 少女の約定 (PSP)
・ギルティギアイグゼクスアクセントコアプラス (PSP)
・ギルティギア2 オーヴァチュア (Xbox360)

アクワイア
・新作タイトル
・剣と魔法と学園モノ。(PSP)
・天誅4 (Wii)
・侍道3 (PS3)

インターチャネル
・新作タイトル1 / 2

SNKプレイモア
・ザ・キング・オブ・ファイターズ 2002 アンリミテッド マッチ (PS2)
・ザ・キング・オブ・ファイターズ’98 アルティメット マッチ (Xbox360)
・ADK魂 (PS2)
・サムライスピリッツ 六番勝負 (PSP)
・キミの勇者 (DS)

エレクトロニック・アーツ
・ぼくとシムのまち キングダム (Wii/DS)
・FIFA 09 ワールドクラスサッカー (PS3/PSP/Xbox360)
・FIFA 09 ALL PLAY (Wii)
・マーセナリーズ2 ワールド イン フレームス (PS3/Xbox360)
・ミラーズエッジ (`S3/Xbox360)

コーエー
・采配のゆくえ (DS)
・真・三國無双5 Special (PS2)
・ジーワン ジョッキー Wii 2008 (Wii)
・ネオ アンジェリーク Special (PSP)
・信長の野望 Online (PS2)

シルバースタージャパン
・Wiiウェア最強銀星将棋 (Wii)
・Wiiウェア最強銀星囲碁 (Wii)
・Wiiウェア最強銀星チェス (Wii)
・Wiiウェア最強銀星リバーシ (Wii)
・Wiiウェア最強銀星麻雀 (Wii)
・Wiiウェア最強銀星五目並べ (Wii)
・遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁 (DS)
・遊んで囲碁が強くなる!銀星将棋 (DS)

セガ
・龍が如く3 (PS3)
・428 〜封鎖された渋谷で〜 (Wii)
・ソニックワールドアドベンチャー (Wii/PS3/Xbox360)
・カルドセプトDS (DS)
・無限航路 (DS)
・ブレザードライブ (DS)
・不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 〜砂漠の魔城〜 (DS)

D3パブリッシャー
・SIMPLE DSシリーズ Vol.44 THE ギャル麻雀 (DS)
・マジカル頭脳パワー!! DS (DS)
・幕末恋華・新選組 DS (DS)
・UNKNOWN SOLDIER 〜木馬の咆哮〜 (DS)
・RIZ-ZOAWD (DS)
・SIMPLE DSシリーズ Vol.43 THE ホストしようぜ! 〜 DXナイトキング〜 (DS)
・デトロイト・メタル・シティDS〜デス・シャウト〜 (DS)
・VitaminY (DS)

The Behemoth
・キャッスルクラッシャーズ (Xbox360)
・エイリアンホーミニッドHD (Xbox360)

フロムソフトウェア
・天誅4 (Wii)
・ニンジャブレイド (Xbox360)

マーベラスエンターテイメント
・アークライズ ファンタジア (Wii)
・アヴァロンコード (DS)
・ルーンファクトリー フロンティア (Wii)
・朧村正妖刀伝(仮題) (Wii)
・王様物語 (Wii)
・家庭教師ヒットマン REBORN! 禁断の闇のデルタ (Wii/PS2)
・純情ロマンチカ 〜恋のドキドキ大作戦〜 (PS2)
・ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲 (PS2)
・一騎当千 Eloquent Fist (PSP)
・To LOVEる-とらぶる- ドキドキ!臨海学校編 (PSP)
・To LOVEる-とらぶる- ワクワク!林間学校編 (DS)
・赤川次郎ミステリー 月の光 ―沈める鐘の殺人― (DS)
・牧場物語 わくわくアニマルマーチ (Wii)

ユードー
・エアロギター (Wii)

レベルファイブ
・レイトン教授と最後の時間旅行 (DS)
・イナズマイレブン新作

気になるタイトルがありますね! 次回の発表も楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

    【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

  2. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  6. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  7. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  8. 【CEDEC 2009】日本と海外の違いとは?~「国際マーケットを視野に入れた開発とは?」

  9. 【CEDEC2017】『NieR:Automata』の世界を彩る効果音はどのように実装されたのか?デザインコンセプトとその仕組みについて

  10. 小野義徳氏がカプコンバンクーバーでのディレクター業を退く ― 「次回作については慎重に考えたい」

アクセスランキングをもっと見る