人生にゲームをプラスするメディア

『ブルードラゴンプラス』発売日に植松伸夫氏のトークイベント開催

AQインタラクティブは、2008年9月4日(木)発売のニンテンドーDS『ブルードラゴンプラス』の発売記念イベント「植松伸夫氏トークイベント」を、同日夕方に東京・有楽町の「ビッグカメラ有楽町店」本館で開催する。

任天堂 DS
AQインタラクティブは、2008年9月4日(木)発売のニンテンドーDS『ブルードラゴンプラス』の発売記念イベント「植松伸夫氏トークイベント」を、同日夕方に東京・有楽町の「ビッグカメラ有楽町店」本館で開催する。

『ブルードラゴンプラス』は、製作総指揮・坂口博信、キャラクタデザイン・鳥山 明、音楽・植松伸夫、という豪華スタッフが手がけたXbox360『ブルードラゴン』の流れを汲むリアルタイムシミュレーションRPG。

邪悪の気を発する「キューブ」と呼ばれる謎の建造物を調査するシュウたちは、影を操ることができる強力なメカロボ軍団と、倒したはずのネネと再び遭遇するのだった。バトルでは、最大16人の仲間たちによる、リアルタイムで展開する戦闘が楽しめる。

「ブルードラゴンプラス発売記念! 植松伸夫氏トークイベント!」は、9月4日(木)17時から17時30分にかけて「ビッグカメラ有楽町店」の本館1階入口で開催される。そしてイベントでは、本作の作曲家である植松伸夫氏を招き、『ブルードラゴンプラス』の楽曲やゲーム音楽に関するトークが行われる。

※インサイドでもレポート予定です
Gpara.com

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 任天堂の不思議なキャラ10選

  10. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

アクセスランキングをもっと見る