人生にゲームをプラスするメディア

和解金は22億円:振動コントローラーに関する訴訟でマイクロソフトと米Immersion社に決着

マイクロソフトと米Immersion社は振動コントローラーに関する訴訟で和解、Immersion社がマイクロソフトに2075万ドル(約22億円)を支払うこととなりました。

ゲームビジネス その他
マイクロソフトと米Immersion社は振動コントローラーに関する訴訟で和解、Immersion社がマイクロソフトに2075万ドル(約22億円)を支払うこととなりました。

Immersion社は、ゲームの進行に合わせてコントローラーが振動する、いわゆる「振動コントローラー」に関する特許を持つ会社。同社が振動コントローラーに関してマイクロソフトとSECA(ソニー・コンピューター・エンターテイメント・アメリカ)を訴えた後に和解が成立したのは記憶に新しいところです。

Immersion社とマイクロソフトの間で交わされたサブライセンス契約では、「SCEAとImmersion社の和解が成立した場合、Immersion社はマイクロソフトに支払いをする義務が生じる」とするのがマイクロソフトの主張。これに対してImmersion社は「支払いの義務はない」として真っ向から対立してきたのがいままでの経緯です。

今回の和解により、約22億円がImmersion社からマイクロソフトへ支払われ、Immersion社はマイクロソフト製品に対する高い技術力をもつ企業によるパートナープログラムCertified Partner Programに参加することとなります。

2002年から続いてきた振動コントローラーに関する訴訟ですが、この和解で一段落したというわけですが、22億円という莫大な金額はプレイヤーにとっては雲の上の話であると同時に、ゲーム産業の規模の大きさを示すものといえるでしょう。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2010】ゲームに込めた情熱・技術を海の向こうまで正確に伝えるために GDD/TDDを書こう

    【CEDEC 2010】ゲームに込めた情熱・技術を海の向こうまで正確に伝えるために GDD/TDDを書こう

  2. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  3. 【今どきゲーム事情】杉山淳一:『SOCOM:CONFRONTATION』と「FragFX Ver.2」を触っていろいろ思ったこと

    【今どきゲーム事情】杉山淳一:『SOCOM:CONFRONTATION』と「FragFX Ver.2」を触っていろいろ思ったこと

  4. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  5. 【ほらてくっ!】まだ間に合う!株式会社“闇”社員が語る、極上のお化け屋敷紹介

  6. 任天堂が2005年度第一四半期の業績を発表

  7. 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入

  8. カプコン、ソーシャルゲーム『みんなと カプコン オールスターズ』『みんなと 大航海フロンティア』配信中止

  9. ロード時間を大幅に削減、CRI・ミドルウェア「ファイルマジックPRO」を開発者向けに提供

  10. 任天堂、ロゴを変更?

アクセスランキングをもっと見る