人生にゲームをプラスするメディア

モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』

スクウェア・エニックスは2008年7月8日(火)、ディー・エヌ・エーが運営するゲケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」において、同日よりオンラインRPG『エルアーク』の配信を開始したと発表した。対応キャリアはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアで、課金体系は基本プレイ料金無料のアイテム課金制を採用する。

モバイル・スマートフォン 全般
モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』
  • モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』
  • モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』
  • モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』
  • モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』
  • モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』
  • モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』
  • モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』
  • モバゲーにスクエニ参入! 第一弾は無料オンラインRPG『エルアーク』
スクウェア・エニックスは2008年7月8日(火)、ディー・エヌ・エーが運営するゲケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」において、同日よりオンラインRPG『エルアーク』の配信を開始したと発表した。対応キャリアはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアで、課金体系は基本プレイ料金無料のアイテム課金制を採用する。

『エルアーク』は、プレイヤーの行動をメールで選択し、送信することで物語を進めていく「メールプレイングゲーム」。メール送信から一定時間が経つと、冒険の結果がメールで通知され、それを受けてまた新たな指示を出す――といった流れを繰り返しながら、徐々にゲームは進行していく形となる。舞台となる世界は、いくつもの「本」によって形成されており、プレイヤーはこの「本」の中を冒険しながら、物語を読み進めていくことになるようだ。

またプレイヤーはモバコイン(モバゲー内で使用可能な仮想通貨)を使って装備品やアイテムを購入することができるほか、バザー機能を使ってユーザー間でアイテムの取引を行うことも可能。さらに「モバゲータウン」のミニメールやサークル昨日とも連動し、他のユーザーとパーティを組んだり、情報交換をしたりといったコミュニティ機能も用意されているとのこと。

また併せて同日より、モバゲータウンとの連動を記念し、『ナナシ ノ ゲエム』『ファイナルファンタジーIV ジ・アフター』といった、同社の人気タイトルのアバターがもらえるキャンペーンも開催中となっているので、こちらもお見逃しなく。

(C)2008 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved.
Gpara.com
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『コードギアス』新作アプリの「ログボ画面」が怖い…原作愛に溢れすぎた“ブラックジョーク”が話題に

    『コードギアス』新作アプリの「ログボ画面」が怖い…原作愛に溢れすぎた“ブラックジョーク”が話題に

  2. 色違い&「ほしのすな」最大4倍は熱い!「イシツブテ(アローラのすがた)」コミュディで当日意識すべきこと【ポケモンGO 秋田局】

    色違い&「ほしのすな」最大4倍は熱い!「イシツブテ(アローラのすがた)」コミュディで当日意識すべきこと【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『Apexモバイル』これさえ揃えればチャンピオン!ゲーミングイヤホンやコントローラーなどおすすめ周辺機器5選

    『Apexモバイル』これさえ揃えればチャンピオン!ゲーミングイヤホンやコントローラーなどおすすめ周辺機器5選

  4. 『ウマ娘』スイープトウショウの設定を解き明かすカギ!母娘二代の“駄々っ子”ムーブ

  5. 『ウマ娘』で「Fall Guys」や「SASUKE」が話題に!メジロパーマー実装で予想される「ウマ娘界の障害レース」

  6. 新ウマ娘「タニノギムレット」はなぜ破壊神?モデルとなった馬に驚きのエピソード

  7. 『ウマ娘』マチカネタンホイザの「えい、えい、むん!」Tシャツ発売決定!新グッズ3種が予約受付中

  8. 『ウマ娘』ライス、ブルボンの私服フィギュアも登場!NAMCO Promotion景品内容が公開

  9. 限定称号はもう手に入れた?ユーモアたっぷりな、「ふっかつのじゅもん」【ドラクエウォーク 秋田局】

  10. キタサンブラックにエイシンフラッシュ…『ウマ娘』ファンも熱くなる今年の「日本ダービー」

アクセスランキングをもっと見る