人生にゲームをプラスするメディア

ゲームセキュリティも有料時代へ:安全は買えるのか

ブリザードエンターテイメントコリアは、MMORPG『World of Warcraft』(WoW)において、新セキュリティシステムを導入すると発表しました。

PCゲーム オンラインゲーム
ブリザードエンターテイメントコリアは、MMORPG『World of Warcraft』(WoW)において、新セキュリティシステムを導入すると発表しました。

これは「セキュリティトークン」と呼ばれるハードで、ボタンを押すことで6桁の使い捨てパスワード(OTP)を生成するというもので、既にオンライン銀行では一般的な形式。「セキュリティトークン」は5000ウォン(約500円)の有料販売で、送料と合わせて約800円の費用がかかります。

有料のセキュリティという考え方は日本では馴染みが薄いものですが、『WoW』のキャラクターは価値の高い「金になる」データ。全世界で1000万人のプレイヤー数を誇る『WoW』ですから「金を出してもゲームマネーやアイテムが欲しい」という高いニーズが存在。一般プレイヤーのキャラクターも、パスワードを盗みだしてゲームマネーやアイテムを現金化しようとする魔の手に狙われています。

お金をを払って安全度が上がるのであればプレイヤーとしてもありがたい話な訳で、オンラインゲームの世界にも安全をお金で買うという時代が本格的に訪れようとしているようです。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. ゲーミングサポートも受けられる!ゲーミングデスクトップPCがNEC LAVIEから発売決定

    ゲーミングサポートも受けられる!ゲーミングデスクトップPCがNEC LAVIEから発売決定

  2. 『モンハンライズ:サンブレイク』Steam版同接数が『ライズ』時の約2倍に―体験版との比較では約9倍

    『モンハンライズ:サンブレイク』Steam版同接数が『ライズ』時の約2倍に―体験版との比較では約9倍

  3. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

  6. 第8回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  7. 第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  8. 『Apex』ファン&ゲーマー界隈で話題の『CRカップ』って何?今さら聞けない常識を徹底解説!

  9. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

アクセスランキングをもっと見る