人生にゲームをプラスするメディア

ファミソン8BIT☆アイドルマスター第5弾発売!今井さん・釘宮さんインタビューをお届け

ナムコの懐かしのゲームサウンドを元に、Xbox360『アイドルマスター』、同『アイドルマスター ライブフォーユー!』でおなじみのアイドル達のボーカルを組み合わせたCD「ファミソン8BIT☆アイドルマスター」シリーズ。その第5弾となる「ファミソン8BIT☆アイドルマスター 05 如月千早/水瀬伊織」が5pb.より6月25日に発売されました。

ゲームビジネス その他
ファミソン8BIT☆アイドルマスター第5弾発売!今井さん・釘宮さんインタビューをお届け
  • ファミソン8BIT☆アイドルマスター第5弾発売!今井さん・釘宮さんインタビューをお届け
  • ファミソン8BIT☆アイドルマスター第5弾発売!今井さん・釘宮さんインタビューをお届け
  • ファミソン8BIT☆アイドルマスター第5弾発売!今井さん・釘宮さんインタビューをお届け
ナムコの懐かしのゲームサウンドを元に、Xbox360『アイドルマスター』、同『アイドルマスター ライブフォーユー!』でおなじみのアイドル達のボーカルを組み合わせたCD「ファミソン8BIT☆アイドルマスター」シリーズ。その第5弾となる「ファミソン8BIT☆アイドルマスター 05 如月千早/水瀬伊織」が5pb.より6月25日に発売されました。

既存曲アレンジ・ドラマに加え、ナムコのゲームをフィーチャーした各アイドルの新曲が収録される本シリーズ。今回は如月千早「Fly High !(『ドラゴンスピリット』NEW SONG)」、水瀬伊織「乙女心盗んで!(『マッピー』NEW SONG)」が収録されています。



そのCDに出演されている如月千早役の今井麻美さん、水瀬伊織役の釘宮理恵さんのインタビューをお届けします。



―――まず、ご自分の演じているキャラクターの説明をお願いします。

釘宮: 私の演じている水瀬伊織という役は、本物のお嬢様で甘やかされて育ってきたんですけど、根は真剣で、芯のある女の子です。性格はちょっと怒りんぼうさんで、いつも子犬のようにキャンキャンと人に怒鳴りちらしている女の子です。

今井: 私が演じさせていただいているのは、如月千早という15歳、高校1年生の女の子です。他の765プロのアイドル達は「アイドルを目指して業界に入ってきた」っていうシチュエーションが多いのですが、彼女はアイドルとしてではなく「歌を歌いたい」「歌手・アーティストと呼ばれたい」という気持ちがすごいあって、その表現の場が「今はアイドルなんだ」というところからスタートしています。なので、歌に対する思いだったり、情熱というのは誰にも負けない強い気持ちを持っている女の子なんです。千早というキャラクターが歌に対して向かい合っているその気持ちが、演じている私の中にも時折「ふっ」っと入ってくる瞬間があって、そこがうまくシンクロした時に気持ち良さだったり、他では得られない快感を得たりしています。

―――ファミソン8BITとアイドルマスターの企画CDのお話を最初に聞いた時の感想は?

釘宮: いろいろやるな〜と思いました(笑)。でも最初「ファミソンってなんだろう?」って思いました。「ファミマの仲間!?」みたいな(笑)。でも、ファミソンって、アニソンの仲間でファミコンソングって事ですよね?

―――まさにその通りです! それで実際にファミソンアレンジ曲を聴いた感想は?

釘宮: すごくおもしろいです。ちょうど私もその世代なので、懐かしい感じがします。また、昔のゲームがやりたくなっちゃう人も多いんじゃないですか?

今井: 8BITの曲って、心に優しいですよね。聴いていて心が落ち込まない印象を受けます! どの曲も可愛かったけど、第4弾の雪歩のディグダグとか可愛かったな〜。あと、第1弾のエージェントも凄く好きだった!

―――今井さんは今回の企画についての最初の印象はいかがでしたか?

今井: 「またまた冗談を〜」って思いましたよ! 私は、最初何を言っているのか分からなくて(笑)。パックマンとかは知っていたのですが、アイドルマスターはどこへ向かうのだろうって思いました。でも先日友人から、「『ナムコの昔の音楽が8BITで入っている!』っていう情報だけでファミソン第2弾を買って、聴いてみたよ〜」なんて連絡もあって、昔からナムコの音楽が好きな人とアイドルマスターがリンクすればいいなって漠然と思っていたので、思わぬ形で実現した事がすごい嬉しかったです。
でも私、出る順番が最後だったのでヤキモキしてましたよ! 少しづつ皆がファミソンを録り始めているっていう話を聞いていて、私は「何のゲーム担当なんだろう〜?!」ってドキドキもしてました(笑)。
『ドラゴンスピリット』はプレイしたことは無かったのですが、音楽が良いって聞いていたので、この作品も良いものに仕上がると嬉しいなって思っています。

―――今井さんは『ドラゴンスピリット』のアレンジを歌ってみていかがでしたか?

今井: ホント、久々に精根尽き果てる系の…私、人生で一番難しかったと思います(笑)。今までいろんな曲を歌わせていただいて、自分でも勉強してきたし、千早としても体に染み込んできているので、最近は歌うことに対して悩むことは少なかったんです。でも、今回「崖っぷちだっ!」って久々に思いました。この感覚は「蒼い鳥」のゲームバージョンを歌った時以来じゃなかったですかね。

―――「蒼い鳥」といえば、今回の『ドラゴンスピリット』の作詞は「蒼い鳥」のアンサーソングを意識して作られているらしいですね。ファミソンの新曲はどれも、もともとは歌用には作られてはいないですから、毎回本当に難しそうですよね。

今井: そうですよね。他のみんなも、そういう点で「すごいチャレンジだったよ!」って聞いてはいたのですが、「私もか〜!」って思いました(笑)。最初は、ゲームのカラオケに入っているメロディに捕らわれて歌っていたのですが、なかなかうまくいかなくて。でも、カラオケのメロディを消して歌ってみたら、急に曲の世界観が変わった気がして、すごく初心に帰りました。追い詰められて実力を発揮すると言われ続けて早何年ですが、ここに来て良い意味で再認識させられました(笑)。

―――これまでの「ファミソン8BIT☆アイドルマスター」シリーズのジャケットイラストを見た感想は?

釘宮: やわらかそうな感じの色使いとか、ラインとかが、ふわっとしていて良いですね。私たちのジャケットもどんな風になるのか楽しみです。

今井: ポップでキュートな感じで、見るからに「楽しそう!」っていう印象を受けますよね!

―――今回のミニドラマは、765ワールドのナビゲーターとして演じてもらったわけですが、いかがでしたか?

釘宮: 765プロの人たちはいろんなお仕事をするんだな〜と思いました(笑)。もう長いお付き合いで、出来上がってくるものがすごくしっかりしていて、ブレないので、「今日は765ワールドでナビゲーターですね!」みたいに、安心して収録ができる感じで。また彼女たちの新しい日常の一端が垣間みれたというか…。でも千早との組み合わせって、そんなにないような気がして、新鮮で楽しかったです。

今井: 私も新しい千早の一面を見た気がしました。今まで、伊織とコンビになる事が少なくて、どちらかと言えば伊織も千早もどっちもつっこみ系なので、一緒にいるとどういう感じになるのかを初めて知りましたね。マンネリではないのですが、もう最近では自分の中で千早がある程度出来上がっていたので、また新しい千早の一面が発見できたのがとっても良かったです!

―――最後にファンへのメッセージをお願いします。

釘宮: いよいよ5枚目という事で、これまで全部コレクションしてきてくださっている方も、5枚目から新たにという方も、皆さんに楽しんでいただけるCDになっていると嬉しいなと思います。すごく内容が盛りだくさんで、毎回サービス精神旺盛だなぁと思いますので、彼女たちの世界を広げる、パーツの一部として、お手元に揃えて楽しんでいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

今井: 期待してくださっている方のために、誠心誠意を込めて新曲とドラマにチャレンジいたしました! 皆さんお買い求めのうえ聴いていただけたら幸いです!
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【VRやってみな 飛ぶぞ】長州力さんが最新VR『Oculus Quest 2』を初体験!ダンス・ボクシング・ホラーゲームに挑む

    【VRやってみな 飛ぶぞ】長州力さんが最新VR『Oculus Quest 2』を初体験!ダンス・ボクシング・ホラーゲームに挑む

  2. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

    IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  3. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

    シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  4. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  5. 【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

  6. シリコンスタジオ、高度なポストエフェクトを可能にしたミドルウェア「YEBIS 2」販売開始

  7. バイアコム、自社開発キャラクターのゲームを配信(IT+PLUS)

  8. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  9. 【PS Vitaゲームカンファレンス】徹底した最適化でフル解像度、60FPSを実現した『パワースマッシュ4』

  10. 【プレイレビュー】第二次世界大戦を題材にしたミリタリーシューター『スナイパーエリートV2』

アクセスランキングをもっと見る