人生にゲームをプラスするメディア

『FF XIII』シリーズは映像出展!SQEXイベント「DKΣ3713」詳細

スクウェア・エニックスは、2008年8月2日(土)と8月3日(日)に開催する新作発表イベント「DKΣ3713(ディー・ケイ・シグマ・3・7・13)」の出展内容を公開した。

ゲームビジネス その他
スクウェア・エニックスは、2008年8月2日(土)と8月3日(日)に開催する新作発表イベント「DKΣ3713(ディー・ケイ・シグマ・3・7・13)」の出展内容を公開した。

「DKΣ371」は完全招待制で実施され、『FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII』シリーズや『KINGDOM HEARTS』シリーズなどの新作が公開される。

今回の発表では、出展タイトルの披露方法が明らかとなり、『FF XIII』各作品は映像、『KINGDOM HEARTS』のニンテンドーDS版、PSP版最新作は映像とプレイアブルで登場する。

なお、出展状況は下記を参照のこと。

◆「DKΣ3713(ディー・ケイ・シグマ・3・7・13)」
●開催日時
8月2日(土)・8月3日(日)
[1回目] 10:00〜13:00
[2回目] 13:30〜16:30
[3回目] 17:00〜20:00
※各日3回 完全入替制
●場所
原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前1-13-14)
●入場者数
各回400名
●入場料金
無料(「スクウェア・エニックスメンバーズ」サイトからの事前の応募・抽選による完全招待制)
●応募期間
6月23日(月)〜7月13日(日)
※期間中、数回に分けて応募が行われ、随時抽選を実施
●出展予定タイトル
【『FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY』シリーズ】
・『FINAL FANTASY XIII(PS3)』…映像
・『FINAL FANTASY Versus XIII(PS3)』…映像
・『FINAL FANTASY Agito XIII(Mobile)』…映像

【『KINGDOM HEARTS』シリーズ】
・『KINGDOM HEARTS Coded(Mobile)』…映像
・『KINGDOM HEARTS 358/2 Days(ニンテンドー DS)』…映像・試遊
・『KINGDOM HEARTS Birth by Sleep(PSP)』…映像・試遊

【その他出展タイトル】
・『DISSIDIA FINAL FANTASY(PSP)』…映像・試遊
・『The 3rd Birthday(Mobile)』…映像
・『シグマ ハーモニクス(ニンテンドーDS)』…映像・試遊
・『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE(映像作品/Blu-ray)』…映像


(C) 2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Gpara.com

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. これは実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

    これは実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

  2. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  3. 米破産裁判所がTHQ競売取引を受理、残されたIPも後日売却へ

    米破産裁判所がTHQ競売取引を受理、残されたIPも後日売却へ

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  6. 【VRやってみな 飛ぶぞ】長州力さんが最新VR『Oculus Quest 2』を初体験!ダンス・ボクシング・ホラーゲームに挑む

  7. UDKを使ってみよう!【実践編1】ゲームタイプとレベルデザイン ・・・「Unreal Japan News」第45回

  8. 『メタルギア』海外公式ツイッターが謎の人物とのやり取りで新情報の公開を仄めかす―1週間後に新たな情報か

  9. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  10. 川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

アクセスランキングをもっと見る