人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がワイヤレスヌンチャクのメーカーを提訴

Bloombergの報道によれば、任天堂オブアメリカは周辺機器メーカーのNyko Technologiesを西ワシントン連邦地方裁判所に提訴したということです。Nykoが販売しているワイヤレスタイプのWii向けヌンチャクコントローラー「Kama Nunchuk」が、デザインや名称、パッケージなどで任天堂の特許や商標権を侵害しているという主張です。

任天堂 Wii
任天堂がワイヤレスヌンチャクのメーカーを提訴
  • 任天堂がワイヤレスヌンチャクのメーカーを提訴
Bloombergの報道によれば、任天堂オブアメリカは周辺機器メーカーのNyko Technologiesを西ワシントン連邦地方裁判所に提訴したということです。Nykoが販売しているワイヤレスタイプのWii向けヌンチャクコントローラー「Kama Nunchuk」が、デザインや名称、パッケージなどで任天堂の特許や商標権を侵害しているという主張です。

任天堂の純正のヌンチャクコントローラーはリモコンとヌンチャクの間を有線で繋いでいますが、非純正のサードパーティ製で、これをワイヤレス化する商品が幾つか発売されていて、Nykoの製品もこの一つです。

Nyko広報担当のC.C. Winey氏は「私達は故意に誰かの権利を侵害したことはありません。本件については現在調査中です」というコメントをしています。

任天堂がWii向けの周辺機器でサードパーティを提訴したのは今回が初のようです。

任天堂オブアメリカのマーケティング&コーポレートアフェアーズ担当副社長のDenise Kaigler氏は「任天堂は私達のゲーム機で実現される革新的なゲームや製品をサポートしますが、サードパーティが私達の権利を侵害するのを許容することはできません」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  2. スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

    スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

  3. ゲーセンで多くの青少年を虜にした「スーパーリアル麻雀PV」が25年の時を経てニンテンドースイッチで発売!

    ゲーセンで多くの青少年を虜にした「スーパーリアル麻雀PV」が25年の時を経てニンテンドースイッチで発売!

  4. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  5. 『スプラトゥーン2』3月26日から遊べる「特別体験版」配信開始! イカ世界が分かるキャラ相関図も公開

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1