人生にゲームをプラスするメディア

「2008年上半期M1F1グランプリ」は『Wii Fit』

20歳〜34歳までの若者層のマーケティング調査機関であるM1・F1総研は、2008年上半期に首都圏のM1・F1に注目された、流行・話題になったものを表彰する「2008年上半期M1F1グランプリ」を発表。どちらも任天堂がWii向けにリリースした『Wii Fit』が獲得するという結果になりました。

任天堂 Wii
20歳〜34歳までの若者層のマーケティング調査機関であるM1・F1総研は、2008年上半期に首都圏のM1・F1に注目された、流行・話題になったものを表彰する「2008年上半期M1F1グランプリ」を発表。どちらも任天堂がWii向けにリリースした『Wii Fit』が獲得するという結果になりました。

『Wii Fit』は同梱されるバランスWiiボードを使って様々なフィットネスや有酸素運動をすることのできるソフトで、毎日継続することで日々の推移を記録していくことができます。健康意識が高まる中、家庭でゲームを楽しみながら運動ができる手軽さや、みんなで一緒になって楽しめる点が評価されたようです。

M1F1総研では注目を集めるものには3つの要素があると分析しています。

(1)主体的な貢献 ・・・「そばにいるね」「HEROES」『モンスターハンターポータブル 2nd G』など
(2)リアルへの回帰 ・・・『Wii Fit』「SOYJOY」「Perfume」「クルム伊達公子」など
(3)脱社会価値 ・・・「エド・はるみ」「JERO」「MacBook Air」「羞恥心」「世界のナベアツ」など

そして、依然として社会不安が解消されるなか中で、自分としての軸を大切にして自分軸で判断する傾向が強まっていて、これまで無意識的に行っていた自分を基軸とした判断や行動を、しっかり自覚して行うようになった、「自分軸の意識化」が今回の特徴と結んでいます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  2. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

    元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  3. 『あつまれ どうぶつの森』の博物館で学ぼう!進化系統樹の最後のピースはあなた!

    『あつまれ どうぶつの森』の博物館で学ぼう!進化系統樹の最後のピースはあなた!

  4. 『あつまれ どうぶつの森』イースターのたまご・レシピはどこにある? 特別な家具の作り方やぴょんたろうの秘密をチェックしよう

  5. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  6. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  7. スイッチ『あつまれ どうぶつの森』イースターがやってきた!“仕掛け人はナイショ”だけど、よーく見ると画像の左端に何かいるぞ…?

  8. 『あつまれ どうぶつの森』春突入に伴う注目ポイント6選!イースターに桜のDIY、新たな生物の入手…もしかして4月は大忙し?

  9. 『あつまれ どうぶつの森』移住費用5000マイル支払いに役立つ!序盤でもパパっと終わるたぬきマイレージ8選

  10. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

アクセスランキングをもっと見る