人生にゲームをプラスするメディア

ハイファイブ、格闘ゲーム『エクストリームファイター』を発表

ハイファイブ・エンターテインメント(以下、ハイファイブ)は2008年6月6日(金)、オンライン格闘ゲーム『エクストリームファイター』を発表し、今秋よりソリッドネットワークスを通じて各ポータルサイトにサービス提供を行っていく。

PCゲーム オンラインゲーム
ハイファイブ・エンターテインメント(以下、ハイファイブ)は2008年6月6日(金)、オンライン格闘ゲーム『エクストリームファイター』を発表し、今秋よりソリッドネットワークスを通じて各ポータルサイトにサービス提供を行っていく。

『エクストリームファイター』は、韓国のゲーム開発メーカー・Game2Joyが中心となり、ハイファイブと中国の開発スタジオを結んだ「日中韓国際分業プロジェクト」で開発が行われている。

本作に登場するキャラクタは7タイプ以上が予定され、モーションと必殺技は各キャラクタに100種類用意される。そして対戦ステージには、ポピュラーな1対1の対戦のほか、勝ち抜き戦やトーナメント戦、サバイバル戦などの対戦ゲーム形式も導入も予定されている。

なお本作では、コアな格闘ゲーマーのみが突出して楽しめる作品でなく、「良い意味で大味な爽快感」を得られるゲーム作りが行われている。

『エクストリームファイター』の運営は、ハイファイブとソリッドネットワークスが共同で行なうことになり、第1弾のゲーム提供先としてショックウェーブが運営するポータルサイト「55Shock!」が発表された。

また本作の発表にあわせて、ハイファイブとソリッドネットワークスの事業提携も発表された。事業提携分野は、営業マーケティング分野、カスタマーサポート分野、サーバー管理分野となる。

そしてこの提携は、ハイファイブがサービス中の『ブライトキングダム オンライン』と『天道 オンライン 〜封神演義後伝〜』でもとソリッドネットワークスとの共同運用が適用され、サーバー運用のソリッドネットワークスの専門チームへの移管、他のオンラインゲームポータルサイトへのタイトル配信許諾、カスタマーサポート部門の運営受託(来期より予定)、などが行われる。

ただし、上記2作品のハイファイブの自社配信も継続されるため、現在のユーザーには従来どおりのサービスが提供される。


(C)GAME2JOY CORPORATION.
(C)High Five Entertainment Inc.
Published and Distributed in Japan by SOLIDNETWORKS INC.
Gpara.com

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

    大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  2. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

    第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

  3. 『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

    『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

  4. フェンダー社より『FF14』コラボモデルのストラトキャスターが発売決定!FFの必殺技に擬えた「リミットブレイクスイッチ」を搭載

  5. 熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  6. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!―白雪レイドさん対象外?の参加ルールが発表に

  7. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  8. 『FF14 暁月のフィナーレ』11月23日発売決定&予約開始!予約特典には発売前からプレイできるアーリーアクセス権や獲得経験値+30%のアクセサリなどが付属

アクセスランキングをもっと見る