人生にゲームをプラスするメディア

「オンラインゲーム一週間」 オンラインの体験版配信から見えるXbox360のポジティブさ

気温の急変が続く6月は、Xbox360にてビッグタイトルの体験版が配信されています。

PCゲーム オンラインゲーム
気温の急変が続く6月は、Xbox360にてビッグタイトルの体験版が配信されています。

一つは『NINJA GAIDEN 2』。“超忍”リュウ・ハヤブサが、闇に蠢く忍者や異形のものを相手に超絶アクションを繰り広げるアクションゲームです。高難度で知られるシリーズの最新作で、コアゲーマーとしては期待の一作となっています。
もう一つは『バトルフィールド:バッドカンパニー』。戦場を舞台としたFPS(一人称シューティング)の大物シリーズ最新作。今回はキャラクターたちに濃密なドラマが用意されているのが特徴で、はぐれ者部隊「バッドカンパニー」の面々が金塊を求めて戦います。

『NINJA GAIDEN 2』は発売一週間前の配信とギリギリのタイミングではありますが、1ステージのボスの直前まで遊ぶことが可能。大鎌や鉤爪など幾つかの武器が最高レベルで用意されており、血しぶき舞い散る戦闘が体験できます。
『バトルフィールド:バッドカンパニー』も事件の発端となる最初のミッションをプレイ可能。自分勝手で一癖有りそうな「バッドカンパニー」の面々との会話や戦場での連携を楽しむことができます。体験版ラストでは予告編も挿入されており、思わず続きが楽しみになります。

どちらもマニアックで人を選ぶタイプのゲームですが、体験版をプレイすることで自分に合うものかどうかを確かめることができます。自分に合いそうだ、続きが楽しみだと思ったら製品版を買ってプレイする。これは実に健全な形といえるでしょう。Xbox360の場合はHDDを内蔵しているため、ネットに繋ぎさえすれば自宅から動くことなく体験版を手に入れられるのも特徴。体験版をダウンロードしながら他のゲームを遊ぶこともできるため、非常に快適なゲームライフを楽しむことができるのです。ユーザーが体験版で満足してしまうのでは……という疑問がありますが、マイクロソフトゲームスタジオ(MGS)のシェーン・キム氏は「体験版配信が有効であることに疑問はない。体験版があったからこそ買ったという人にアプローチできないじゃないか」と有効性を確信する発言をしており、マーケットプレースから体験版をダウンロードして確かめるという流れは今後も続くことになりそうです。

マーケットプレースには積極性の点においてまだ迷いがあるように見受けられます。例えばamazonでは「この本を買った人はこんな本も買っています」というメッセージと共に同系の商品を勧めてくれるのですが、マーケットプレースでは自力で探さなければなりません。マーケットプレースのソフトはジャンルごとに並べられているのですが、くくりが大きく、似た感じのゲームを探したい場合には手間がかかることもあります。ここで考えられるのは、新作の宣伝が入ったメールの配信や、新作ゲームの自動ダウンロード、過去の履歴を分析して好みに合いそうなものをピックアップするというやり方です。いずれも技術的には可能ですが、ユーザーから反発を招く可能性があります。ゲーム機をスタンドアロンで動作させたい人も多いでしょう。個人的に気に入らないタイトルの体験版が自動でダウンロードされてきた時にどう思うでしょう。見たくないものは一秒も見たくないし、欲しくないものはタダでも欲しくありません。これは正常な反応です。では、「買う」と「買わない」の間にはどれだけの段階があるのでしょうか。「絶対欲しい」「欲しい」「興味があるが買うのをためらう」「興味があるが欲しくない」「欲しくない」「無関心」「嫌い」……ざっと挙げてみただけでもこれだけの段階があります。「無関心」から「欲しくない」の間には大きくて深い溝があり、「無関心」なのか「欲しくない」のかを見分ける手段は存在しないのです。逆に言えば、「無関心」の人に体験版をプレイさせても「欲しい」人にならない……とは誰にも言い切れません。ゲームマーケティングの世界はまだまだ発展途上であり、未踏の荒野を進むに等しい状態。そこに資源を投下するXbox360の体験版攻勢はポジティブで開拓精神に富んだ姿勢といえるでしょう。
《水口真》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

    熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  2. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!―白雪レイドさん対象外?の参加ルールが発表に

    『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!―白雪レイドさん対象外?の参加ルールが発表に

  3. 第4回「CRカップ」出場メンバー&チーム名ひとまとめ!計60人の猛者が集う『Apex Legends』インフルエンサーの祭典

    第4回「CRカップ」出場メンバー&チーム名ひとまとめ!計60人の猛者が集う『Apex Legends』インフルエンサーの祭典

  4. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  5. シリーズ最新作『東方虹龍洞』がSteam/DMM GAMES/DLSiteにて配信中! パッケージ版は5月13日に発売、各サイトで予約受付が可能

  6. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  7. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  8. よく聞く「TD」ってなに?今さら聞けない「タワーディフェンス」…基礎から初心者にお勧めのゲームまで徹底紹介

  9. 東方Project第18弾『東方虹龍洞』Steamページ公開ー「博麗神社例大祭」で配布された体験版もダウンロード可能

  10. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る