人生にゲームをプラスするメディア

シャドーモセス直後を描く『METAL GEAR SOLID MOBILE』配信

KONAMIは2008年6月2日(火)より携帯向けサイト「コナミネットDX」において、i-mode向けに『METAL GEAR SOLID MOBILE (メタルギア ソリッド モバイル)』を配信開始した。

モバイル・スマートフォン 全般
METAL GEAR SOLID MOBILE
  • METAL GEAR SOLID MOBILE
  • METAL GEAR SOLID MOBILE
  • METAL GEAR SOLID MOBILE
  • METAL GEAR SOLID MOBILE
  • METAL GEAR SOLID MOBILE
  • METAL GEAR SOLID MOBILE
  • METAL GEAR SOLID MOBILE
KONAMIは2008年6月2日(火)より携帯向けサイト「コナミネットDX」において、i-mode向けに『METAL GEAR SOLID MOBILE (メタルギア ソリッド モバイル)』を配信開始した。

本作は、潜入アクションゲーム『METAL GEAR SOLID』シリーズを題材とした携帯オリジナルゲーム。「敵に見つからないように潜入する」という従来のゲーム性はそのままに、臨場感あふれる3D表現とカメラワークを取り入れ、携帯電話ならではのアクションも加えられている。

ストーリーは今作のために書き起こされたオリジナルストーリで、スネークとオタコンの新たなる戦いが描かれる。もちろん、ゲームをクリアした後の隠しアイテムなども盛り込まれている。

ストーリー
シャドーモセス島事件の後、リボルバー・オセロットが持ち出したメタルギアREXの技術情報は世界中に流出したため、スネークとオタコンは反メタルギア財団「フィランソロピー」を組織し、これらの根絶のための活動の日々だった。

ある日、オタコンの元にメタルギアの製造を行なっている施設で働いてるという科学者から連絡が入る。彼女はリードと名乗り、施設やメタルギアの情報を提供する代わりに、自らの施設脱出に協力してくれないかともちかける。彼女は人工知能のプログラマーだったが、自分の技術が恐ろしい破壊兵器に使用されることに気づき、内部告発と施設からの脱出を企てたのだった。

オタコンはどこまで彼女を信用していいものか不安を感じながらも、スネークに施設への単身潜入と科学者の救出を依頼する。

(C)1987 2008 KONAMI Digital Entertainment Co., Ltd.
Gpara.com

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』マシュが巨大砲身を装備!?見覚えのあるサーヴァントから新キャラまで映るオリュンポスTVCMの注目ポイント18選

    『FGO』マシュが巨大砲身を装備!?見覚えのあるサーヴァントから新キャラまで映るオリュンポスTVCMの注目ポイント18選

  2. 『FGO』新サーヴァント「★4(SR) カイニス」(ランサー)と「★5(SSR) ディオスクロイ」(セイバー)発表!

    『FGO』新サーヴァント「★4(SR) カイニス」(ランサー)と「★5(SSR) ディオスクロイ」(セイバー)発表!

  3. 日本酒が“オヤジの酒”は間違った先入観!日本酒をコレクションできるアプリ『サケコレ Sake collection』は若い世代が遊ぶべき

    日本酒が“オヤジの酒”は間違った先入観!日本酒をコレクションできるアプリ『サケコレ Sake collection』は若い世代が遊ぶべき

  4. 『FGO』簡易霊衣「風王結界」追加!ステンノ&エウリュアレもリニューアルされる「 [Heaven’s Feel]」III.spring song」公開記念キャンペーン」開催決定

  5. 『シャニマス』世界の終わりに差し込む光は、和泉愛依の姿かもしれない-WorldEnd:BreakDown

  6. 【ネタバレ注意】『ロマサガRS』最終決戦に臨むグスタフ、プルミエール、ロベルト、ジニーの宿命の物語を解説!『サガ フロンティア2』が名作と語り継がれる理由に迫る

  7. 『あつまれ どうぶつの森』がもっと楽しくなる! アプリ連携サービス「タヌポータル」がスタート

  8. 『ピコットタウン』4月16日サービス開始!事前登録者数5万人突破を受けて、レア度の高い住民を含むすべての豪華景品を配布

  9. 「やまたのおろち」のこころが強い!135体討伐の先に“S”は出現するのか【ドラクエウォーク 秋田局】

  10. 『FGO』第2部 第5章の開幕時期は近日!TVCMや新サーヴァントに5周年企画など、「カルデア放送局 Vol.13」でのゲーム注目情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る