人生にゲームをプラスするメディア

『Doom』や『Quake』で知られるid SoftwareもESAを退会

ゲームビジネス その他

『Doom』や『Quake』で知られるゲームデベロッパーのid Softwareは、米国のゲーム業界団体Entertainment Software Association(ESA)のメンバーシップを更新せず、退会する方針を明らかにしました。

このところ、アクティビジョン、ビベンディ、ルーカスアーツ、そしてid Softwareと主要メンバーの退会が続くESAですが、その理由は不明です。

ESAは米国のゲーム業界を代表する業界団体として、年に一度開催される展示会E3を主催するほか、ワシントンでのロビー活動などを行ってきました。ESAは昨年暮れに新会長であるMichael Gallagher氏を迎えています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. Actimagineが任天堂に映像圧縮技術をライセンス

    Actimagineが任天堂に映像圧縮技術をライセンス

  4. 「運が悪い」人間ほど成功する・・・稲船敬二氏が語るゲームクリエイター人生

  5. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  6. 【GDC 2013】ロングアイランド大学准教授による、“通る”ゲーム企画提案書の作り方

  7. マリオファクトリー南柏店レポート

  8. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

  9. 【GDC2012】一番難しいステージは最終面の一つ前・・・ロープを斬るシンプルアクション『Cut the Rope』作者が語るデザイン

  10. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

アクセスランキングをもっと見る