人生にゲームをプラスするメディア

Wiiウェアで『お絵かきロジック』5月27日配信開始

携帯電話向けコンテンツ大手のGモードは、5月27日よりWiiウェア向けタイトルとして『お絵かきロジック』を配信開始します。「お絵かきロジック」は、タテとヨコに書かれたヒント数字をヒントに、塗りつぶすマスを探しだし、最終的に文字や絵が浮かび上がるというペンシルパズルで、「イラストロジック」「ピクロス」などとも呼ばれます。

任天堂 Wii

お絵かきロジック
  • お絵かきロジック
  • お絵かきロジック
  • お絵かきロジック
  • お絵かきロジック
  • お絵かきロジック
  • お絵かきロジック
  • お絵かきロジック
  • お絵かきロジック
携帯電話向けコンテンツ大手のGモードは、5月27日よりWiiウェア向けタイトルとして『お絵かきロジック』を配信開始します。「お絵かきロジック」は、タテとヨコに書かれたヒント数字をヒントに、塗りつぶすマスを探しだし、最終的に文字や絵が浮かび上がるというペンシルパズルで、「イラストロジック」「ピクロス」などとも呼ばれます。



Wiiウェアで登場する『お絵かきロジック』では、雑誌「お絵かきロジック」を発行する世界文化社から問題提供を受け、Gモードの考案した「イージー・フォーカス・システム」を採用することで、プレイ感を向上させていきます。これは、全てのヒント数字を表示するのではなく、プレイヤーが最も必要とするカーソルのある行と列のヒント数字だけを表示するものです。これにより、ヒント数字が大きく表示されるため、解きやすくなり、大きな盤面の問題でも小さな画面で解く事ができるようになります。

収録される問題は、10×10〜30×25まで、多様な30問。6月から毎月1パックずつ、30問入りの追加データを300Wiiポイントで配信する予定だということです。

価格は500Wiiポイントです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

    『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

  2. 『スプラトゥーン2』「きのこの山 vs たけのこの里」フェスはきのこ派が大勝利!

    『スプラトゥーン2』「きのこの山 vs たけのこの里」フェスはきのこ派が大勝利!

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 完全新作メカACT『デモンエクスマキナ』テンションブチ上げな国内向け新トレイラー

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スマブラSP』ダッシュファイターとして参戦する「ブラックピット」、ピットの違いは?

  7. 『スマブラSP』生活に根差したアイテムで戦う「むらびと」! 男女8人のパターンを気分に合わせて切り替えよう

  8. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る