人生にゲームをプラスするメディア

「BusinessWeek」のIT企業ランクで任天堂が4位―首位はAmazon.com

任天堂 その他

米国の雑誌「BusinessWeek」が発表した、今年で10回目となるInfoTech 100ランキングで、任天堂が第4位となりました。

これは約2万8000社の世界中のIT企業を投資収益率、成長率、全体の売上などで評価したもりで、格付け会社のスタンダード&プアーズの協力で行われたものです。100社のうち、米国の企業が33社を占め、国別ではトップとなりましたが、昨年の43社から10社減少した形となりました。また、10年前1998年のランキングでは75社が米国の企業で、その占める割合は年々減少していく傾向が見られます。

日本企業では昨年8位だった任天堂が4位に順位を上げたほか、75位にYahoo!JAPAN、85位に東京エレクトロン、97位にニコン、98位に日本電産の5社がランクインしました。ただ、日本の経済規模を考えると少々寂しい結果かもしれません。

1 AMAZON.COM U.S
2 APPLE U.S.
3 RESEARCH IN MOTION Canada
4 NINTENDO Japan
5 WESTERN DIGITAL U.S.
6 AMERICA MOVIL Mexico
7 CHINA MOBILE China
8 NOKIA Finland
9 ASUSTEK COMPUTER Taiwan
10 HIGH TECH COMPUTER Taiwan
11 GOOGLE U.S.
12 MTN GROUP S. Africa
13 IBM U.S.
14 MOBILE TELESYSTEMS OJSC Russia
15 TELEFONICA Spain
16 VIMPELCOM Russia
17 HON HAI PRECISION IND. Taiwan
18 AT&T U.S.
19 ACCENTURE U.S.
20 LG ELECTRONICS Korea
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  3. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

    【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選!あのブキはこれからいったいどうなる!?

  6. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  9. 『名探偵ピカチュウ』ハリウッド実写版ピカチュウ役は"デップー"のライアン・レイノルズに

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る