人生にゲームをプラスするメディア

"ゲームはゲームで楽しめる作品に"「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」マーク・ジョンソン プロデューサーに聞く

任天堂 DS

いよいよ5月21日より全国で上映がスタートした超大作「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」ですが、映画公開に続いて5月22日にはニンテンドーDS版が、6月19日にはWii版が発売される予定になっています。インサイドでは来日時に、映画のプロデューサーであるマーク・ジョンソン氏にお話を伺う機会がありました。



―――プロデューサーとして「ナルニア国物語」に関わられ、映画、ゲーム、書籍、とナルニアは広がっていきますが、その中でゲームというのはどういう位置づけにあるのでしょうか?
実はプロデューサーを長く経験していますがが、ゲームになった映画というのは前作の「ライオンと魔女」が初めての体験だったんです。今までに「レインマン」「グッドモーニングベトナム」など成功した映画を沢山やってきましたが、ゲームにはなりませんでした。初めて取り組んだことで、どうやって進めて良いか分からず苦労しましたが、非常に多くの事を学びました。原作、映画、グッズ、ゲームというような大きな規模のフランチャイズですが、僕達は一歩下がって見るように心がけています。もちろん映画がヒットするから色々な展開が可能になるわけですが、それぞれの物が個々の商品として成立するものにする、ゲームならゲームとして楽しめるものにしなければいけないということは強く意識しています。

―――実際のゲーム制作でアドバイスしたことなどはありますか?
ゲーム化に関しては監督のアンドリューが中心となって、アドバイスや意見を出してくれました。彼自身は、特段ゲーマーであるということではないそうですが、ゲーム自体が独自に楽しい、面白いゲームになるように拘わってくれました。ただ単に映画があって、映画が好きな人のためのアイテムということではなく、ゲームだけで成立するものになるようにということです。

―――実際に動いているゲームを見てどうでしたか?
前作の『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』のゲームよりも映画のストーリーに近く、ストーリー性の強いゲームになったという印象です。ストーリーの進め方にオプションが多く、個人的にも好みの展開になっています。

真剣な面持ちでWii版をプレイ


―――映画でも印象的なネズミの騎士、リーピチープはゲームでも活躍するのですか?
リーピチープは第2章でもかなり活躍するのですが、実は次の「第3章:朝びらき丸 東の海へ」方がもっと活躍します。もちろん彼はゲームの中でも活躍します。ナルニアの中でも最も高貴で、最も勇敢な騎士なんです。2フィートの小さなネズミなんですけど、とても真面目で真剣、そんな部分が僕達を笑わせたりもするんですけど。彼の声をやってるのはイギリスでは有名なエディ・イザードというコメディアンですね。

―――ゲームと映画で、製作段階で共有できるリソースというのはあったのですか?
共有した部分もあるのですが、実は今回の映画は3つの異なるエフェクトハウスが関わっていて、情報の共有などにも苦労がありましたし、ゲームと共有するという点でも少し難しかったです。

―――最後にゲームを期待しているファンの方に一言お願いします
一作目に比べて、かなりエキサイティングでドラマチックな映画になりました。一作目はどちらかというと女の子にウケる要素が多かったのですが、今回は男の子に受ける要素が多くなって、よりアクションも多くなって、より大人向けのものになっていると思います。ぜひ期待してください!



「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」は現在絶賛上映中です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

    『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

  3. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!

    『スプラトゥーン2』新ブキ「ヴァリアブルローラーフォイル」が11月18日より追加―幅広い状況に対応可能!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スーパーボンバーマン R』にゴエモン、アヌビス、藤崎詩織らが参戦!? ストーリーや新モードも追加

  6. 『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

  7. 『シノビリフレ』ゲームシステムの詳細が公開―“ファビュラスリフレ”とは一体…

  8. 『スプラトゥーン2』コラボギアコードが「コロコロコミック」1月号に付属!

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  10. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』発売! 大森滋が記念イラストを公開、各地の盛り上がりを増田順一が激写

アクセスランキングをもっと見る