人生にゲームをプラスするメディア

四川大地震、任天堂の現地法人も追悼バナー/ゲーム業界の取り組みも様々

ゲームビジネス その他

四川大地震、任天堂の現地法人も追悼バナー/ゲーム業界の取り組みも様々
  • 四川大地震、任天堂の現地法人も追悼バナー/ゲーム業界の取り組みも様々
既に4万人を超える死者が確認され、未だに数万人の行方不明者がいる、最悪の惨事となった、中国の四川大地震ですが、各国政府や団体による支援だけでなく、民間からも支援の声が続々と上がっています。ゲーム業界における取り組みも見られます。

任天堂の現地法人で、ニンテンドーDSなどを販売している神遊科技公司(iQue)は公式サイトに追悼バナーを掲げました。

iQUeのウェブサイト


『三国志』など中国を舞台にしたゲームを多数制作しているコーエーは、グループとして500万円を日本赤十字社を通じて寄付することを決定、現地法人でも義援金の寄付を行います。また、社員や一般からも募るということです。

現地のオンラインメーカーが急成長中の中国ですが、5月19日からの3日間の「全国哀悼日」に合わせて、現地大手の盛大、9youといった運営会社やネットカフェはサービスを一時中止し、哀悼の意を示しました。

地震の被害は他人事と言えない日本です。こういう機会に手を差し伸べるのも良いことではないでしょうか?

コーエーの義援金募集は以下の通り。

募集期間 2008年5月20日(火)から2008年5月28日(水)まで
郵便振替口座 口座番号:00250−2−97258
加入者名:コーエー中国大地震救援金窓口
※ 誠に申し訳ございませんが、振替手数料は振込人様のご負担となります。ご了承をお願いいたします。
※ 通信欄に必ず「中国大地震救援金」とご記入お願いします。
※ 今回の救援金は確定申告時の寄付金控除の対象となりますので領収書が必要な方は通信欄に「領収書希望」とあわせてご記入ください。当社からの寄付実施後に日本赤十字社発行の領収書をお送りいたします。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

    『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  2. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

    今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  5. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  6. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい。」

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. 『Project Awakening』発売日や開発チームは?現時点の情報まとめ

  9. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  10. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

アクセスランキングをもっと見る