人生にゲームをプラスするメディア

「3大ゲーム強国」を目指して 海外の関係者を招いて無料セミナーを開催

韓国ゲーム産業振興院は、海外のゲーム関係者を招いてのセミナーを2008年5月30日(金)に開催すると発表しました。

ゲームビジネス その他
韓国ゲーム産業振興院は、海外のゲーム関係者を招いてのセミナーを2008年5月30日(金)に開催すると発表しました。

EA Sportsの開発部門のディレクターが、最新技術によるリアルなグラフィックのキャラクターの製作方法に関する講演を行います。このセミナーは韓国ゲーム界の国際競争力を高めることが目的とされています。対象となるのは韓国のゲーム関係者と関連学科を専攻する学生で、参加は無料となっています。

EAといえば「freestyle」(フリースタイル)というブランド名を巡って、韓国JC Entertainmentが訴訟も辞さない強硬な姿勢を表明したばかり。EAのスタッフとしては奇妙なタイミングでのセミナーとなります。

韓国は国策としてゲーム業界に注力、2010年までに「3大ゲーム強国」の仲間入りをすべく様々な施策を打ち出しています。国が海外の開発者を招いて無料でセミナーを開いてくれるというのは日本の業界人としてはかなり羨ましいところではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【週間売上ランキング】 『FFTA2 封穴のグリモア』がトップ(10/22-28)

    【週間売上ランキング】 『FFTA2 封穴のグリモア』がトップ(10/22-28)

  2. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  3. 舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

    舞台「龍が如く」桐生一馬「応龍の刺青」ビジュアルが公開、Web限定CMも

  4. 2019年1月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!【年末年始特集】

  5. 【GDC 2015】ディズニーの魔法はどこから来る? テーマパーク開発におけるVRの実践的利用

  6. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  7. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. 2018年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 『MGS V: TPP』海外版スネークの声優交代、本人が改めて明言

アクセスランキングをもっと見る