人生にゲームをプラスするメディア

世界を書き換える預言書RPG『アヴァロンコード』初公開、2008年秋発売

任天堂 DS

アヴァロンコード
  • アヴァロンコード
  • アヴァロンコード
  • アヴァロンコード
  • アヴァロンコード
  • アヴァロンコード
  • アヴァロンコード
  • アヴァロンコード
  • アヴァロンコード
マーベラスエンターテイメントはニンテンドーDS向けRPG『アヴァロンコード』を2008年秋に発売すると発表しました。預言書を書き換え、戦い、世界を創るRPGです。制作はリメイク版『ファイナルファンタジーIII』や『サバイバルキッズ〜LOST in BLUE2』などで実績のあるマトリックス。公式サイト(http://www.avaloncode.jp)がプレオープンしています。

ストーリー
ある日絶対的な力を持つ“預言書”を手にした主人公は、滅びゆく世界の事実を知り、精霊たちと共に旅に出た。世界を滅びから救うため、預言書のページに何を残し、何を書き換えていくのか?行く手を阻むモンスターたちとの戦い、やがて出会う恋…。全ては、プレイヤーの選択に委ねられる…!

ユミル、ティア


男主人公・ユミル(CV:代永翼)、女主人公・ティア(CV:能登麻美子)から主人公を選択してプレイします。バトルはリアルタイム形式で、無敵モンスターの情報を預言書に取り込み、敵の情報を書き換えることでモンスターの"無敵"情報を解除するなどして、バトルを有利に進めていきます。街の住民などの情報を書き換えることも・・・。

上画面でアクション、下画面には預言書が表示されるという形です。物語ではヒロイン・ヒーロー候補との恋愛も楽しめるとか。



原作・プロデュースは、はしもとよしふみ氏。キャラクターデザインはイラストレーターのHACCAN氏(過去に聖剣伝説、英雄外伝などを手がける)。サウンドは足立美奈子氏(サモンナイトなど)。美術協力に美術背景を手がける草薙が名を連ねています。ボイスは男主人公・ユミルが代永翼さん、女主人公・ティアが能登麻美子さん、ヒロイン候補・ファナが中原麻衣さん、ヒーロー候補・レクスが中村悠一さんとなっています。
《土本学》

編集部おすすめの記事